雑貨・本・CD

2014年12月30日 (火)

空の旅で「幻想月夜」

全日空国際線機内放送「ANA SKY CHANNEL」内の「Wmbibaチャンネル」で2015年1月、僕の『月下の旅人』というアルバムの1曲目に収録していた「幻想月夜」が流れます


「幻想月夜」遊道更二
2015年1月 全日空国際線 機内放送 Wmibaチャンネルにて放送


こちらで収録アルバム『月下の旅人』全曲試聴も可能です。

以前、皆既月食のインターネット全世界中継のために作った楽曲なのですが、空の旅でも心地よく楽しんでいただけると思います♪


Anaskychannel201501_01

こちらが「ANA SKY CHANNEL」1月号ですが・・・

Anaskychannel201501_02

62ページに楽曲と名前を掲載していただいています(画像は拡大できます)。

2015年1月に全日空の国際線に乗る予定のある方は、ぜひ空の旅で「幻想月夜」をお聴きになってみてください。きっと空の上で癒しを感じていただけると思います。
月下の旅人

収録アルバム『月下の旅人』 についての情報
>> 癒しの旅音楽 http://www.tabi-ongaku.com

| | トラックバック (0)

2014年9月28日 (日)

10月8日は皆既月食

2014年10月8日皆既月食です。
月食は太陽と月の間に地球が入って、地球の影が月にかかることで月が欠けて見える現象。国立天文台によれば、2014年10月8日は「石垣島以西の地域では月がわずかに欠けた状態で昇ってきますが(月出帯食)、それ以外の地域では部分食を始めから見ることができます」とのこと・・・。

追記:当日の様子 2014年10月8日「京の夜空に赤い月-皆既月食-」
    実際に10月8日に見られた月食の様子はこちらをご覧ください。

日本で見られた前回の皆既月食は2011年12月でした。
その後、部分食はあったのですが、皆既月食となるとそれ以来・・・。天気が良ければ、あの赤銅色の月が見られます。

思えば前回、2011年のとき・・・。
こうした天体イベントにはけっこう敏感なのですが、このときは月食のことをすっかり忘れていました。前日の夜。夜空を見上げればとても綺麗な月。「あれ?満月かな?」と一瞬思いましたが、ちょっと欠けてる感じ。
月食前夜の月
「たぶん明日が満月なんだろなぁ」くらいにそのときは思っていました。

で・・・翌日。夜は友人宅におじゃましていました。
帰るころ、昨日の月はすっかり満ちて、この夜は満月が輝いているものとばかり思い、ふと夜空を見上げてびっくり。
2011年12月の皆既月食
皆既月食でした。この写真は2011年12月10日京都市内から見た皆既月食です。
2011年12月の皆既月食
じつはこれまで、月食や流星群などをテーマに楽曲を作ってきて(アルバム『月下の旅人』)、2000年7月の皆既月食のときにはインターネット全世界中継「Live!Eclipse2000」に楽曲「幻想月夜」を提供、生中継にも参加していました。
そのときの様子がこちら

>> 赤い月をインターネット中継で!――“LIVE!   ECLIPSE 2000 Lunar”より

なのでこうした天体関係の出来事はいつも気にかけていたんですが、前回に限って完全に忘れていました。友人宅から出て夜空を見たときは、ほんとにびっくりしました。

10月8日の月食は、しっかりと待ち構えたいと思います。晴れてほしいですね!

ちなみに京都では・・・

19時24分ごろ 皆既の始まり
19時54分ごろ 食の最大
20時24分ごろ 皆既の終わり


を迎えるようです!


月食の詳細や自分の住むまちでは何時くらいに見られるかを知るには、こちらが便利です。
>> 国立天文台

ちなみに・・・
2000年7月の中継時に提供し、放送されたのはこの楽曲です。よろしければ今回の月食をご覧になる際のBGMに・・・


「幻想月夜」遊道更二
2000年皆既月食インターネット中継 「Live! Eclipse 2000 Lunar」ほかに提供

月下の旅人
収録アルバム『月下の旅人』




| | トラックバック (0)

2014年9月23日 (火)

京都個性派書店めぐり

買いたい本が決まっているならば、わざわざ書店まで足を運ばなくてもネットで簡単に手に入る時代。でも、本屋さんに行けばこその予期せぬ出会いもあるもの・・・。そんな出会いに期待して行くのにぴったりな本屋さんが、この2店。ガケ書房 恵文社一乗寺店 。どちらも左京区にあり、本やアート好きな方にはとても有名なお店ですね。作家別や出版社別で整然と書棚に本が並んでいるわけではありませんので、逆に、買いたい本が決まっているときには、不向きだと思います(笑)。
今日はこの2店に、まだ知らぬ本との出会いを求めて行ってみました。

まずはこちらガケ書房

ガケ書房
北白川にあり、銀閣寺や哲学の道からも近いロケーションのこのお店は外観からしてすごいです。この写真、店前にクルマが駐車してあるのではなく・・・
ガケ書房
店の一部なんです(笑)。
ガケ書房
ISBNコードがついてるかどうかなんて無関係。ホッチキス留めの数ページのものがあったりもします。めちゃめちゃディープなものと出会うかもしれません(笑)。CDやアート作品もちらほら・・・。
ちなみに今日、目にとまったのが「わたしがカフェをはじめた日。」という本。
京都で一人でカフェをしておられる女性店主さんたちのインタビュー集。僕もたまに行く「ひだまり」の店主さんも載っていて、とても興味深い内容でした。
>> 「わたしがカフェをはじめた日。」

【追記:2015年2月12日】
この個性的な外観の「ガケ書房」としての営業を2015年2月13日をもって終了され、「ホホホ座」に店名を変えて移転されるとのことです。2月15日には石垣の石を持って帰れるそうです。

>> ホホホ座

そしてこちらはかなり有名なお店ですね。
恵文社一乗寺店
恵文社一乗寺店です。叡山電鉄「一乗寺」駅から徒歩3分。こちらもかなり個性的な本をセレクトしておられます。
恵文社一乗寺店
お隣には雑貨店やギャラリーが併設されています。
恵文社一乗寺店
思わず長居してしまいます。

どちらも詳しくは、お店のホームページで・・・

>> ガケ書房

>> 恵文社一乗寺店

これから「読書の秋」。

アマゾンで検索して届くのも便利ではありますが、思いもしなかったような素敵な本との出会いを求めて、個性派書店に出かけてみませんか

※ちなみにこの2店舗をハシゴするならば、交通手段は白川通りを走る市バス(京都市交通局)5系統を利用するのがいいかと思います。ガケ書房は「北白川校前」(「銀閣寺道」のひとつ北の停留所)、恵文社は「一乗寺下り松町」下車です。
5系統は京都駅、四条烏丸(阪急「烏丸」駅および地下鉄「四条」駅)、四条河原町、三条京阪といった京都市内の主たる駅をすべて通ります

>> 5系統の路線および時刻表


ガケ書房
京都市左京区北白川下別当町33


恵文社一乗寺店

京都市左京区一乗寺払殿町10 マンションベルフラール 1F

| | トラックバック (0)

2014年3月 9日 (日)

町家ブックカフェ ことばのはおと

京都府庁の近く、御所や二条城からも徒歩圏内のロケーションに、座敷でのんびりと本を読んでくつろげる“ブックカフェ”があります。
古書と茶房 ことばのはおと 外観
それがこちら、「古書と茶房 ことばのはおと」です(写真はすべてクリックで拡大できます)。
ことばのはおと店内
築150年の町家だそうで、とっても落ち着いた佇まい。
自転車は店の外に置くことができませんが、店の中に、数台置かせていただけるスペースがあります。
ことばのはおと店内
店内にはたくさんの本が並びます。置いてあるものたちも、どこか懐かしくそれでいてかわいらしい・・・何もかもが“和レトロかわいい”店内です。
ことばのはおと店内
お店のウェブサイトやお店のハガキには「旅するように暮らす。」というコピーが添えられていますが、旅関係の本が多いのも旅好きにはうれしいです。
ことばのはおと鉄道ジオラマ
こんなNゲージのジオラマも・・・
あとこのとき(2014年2月)は、去年の夏に伊丹市美術館で開催されていて、とても行きたかったのに行けなかった、「加藤久仁生展」(2009年「つみきのいえ」でアカデミー短編アニメーション賞を受賞された作家さんです)のポスターが店内に貼られていました。これでくつろげないはずがないというくらいに、店内、自分の好きなものだらけ(笑)。
ことばのはおとお抹茶パフェ
この日いただいたお抹茶パフェには、こんなかわいらしい遊び心が(笑)。
ことばのはおと青春プレートランチ
お昼ご飯時ならこちら。青春プレートごはん980円(2014年3月現在)。すご~く身体にやさしい感じの、そしてこだわりが感じられるランチです♪
ことばのはおと店内
とっても居心地がよく、ついつい長居してしまいます。
何度か行ったのですが、じつはまだ一度もコーヒーを飲んでいません。近いうちにコーヒーをいただきに行きたいなと思っています。

【古書と茶房 ことばのはおと】
京都市上京区油小路通下長者町下ル大黒屋町34
営業時間 11:30~19:30
定休日 月・火曜(祝日でも)およびお盆・年末年始

カフェ工船コーヒー 450円(アイス500円)
お抹茶パフェ  600円
カフェゼリー  580円
青春プレートごはん 980円(14:00まで+200円でコーヒー)

ほか
※2014年3月現在の情報です

お店のウェブサイトはこちら

>> 古書と茶房 ことばのはおと


京都駅からならば、市バス9系統(B1のりば)または50系統(B2のりば)に乗車、「堀川下長者町(ほりかわしもちょうじゃまち)」下車、徒歩3分くらいです。B1のりばとB2のりばは隣接しています。両方合わせると、けっこう次から次に来ます。

京都のお店情報をお探しの方はこちらの記事もあわせてどうぞ・・・

2014年1月30日
冬にほっこりこたつカフェ(西陣「ひだまり」)
2014年2月9日
京都祇園 ジオラマレストラン&居酒屋(祇園「デゴイチ」)

| | トラックバック (0)