お得な切符

2015年4月19日 (日)

和ガラスに抱かれて-長浜にて-

多趣味で知られるTHE ALFEE・坂崎幸之助さん
そんな坂崎さんが収集した和ガラスを展示した、

「〜和ガラスに抱かれて〜
 THE ALFEE坂崎幸之助 和ガラスコレクション展」


が現在、滋賀県長浜市の長浜アートセンター2階アートギャラリーにて開催されています(2015年5月6日まで)。
坂崎幸之助 和ガラスコレクション展

----------------------------------------------------
【追記:2016年10月】

2016年開催の
光りを写し、光を愛でる
THE ALFEE 坂崎幸之助コレクション“写真機と和ガラス”
にも行ってきました。

>> 坂崎さんコレクションと北国街道
----------------------------------------------------


この展覧会、今回が初めてではなく、今までもいろいろなところで開催されてきており、企画自体はずいぶん前から知っていました。そのたびに行きたいと思いつつ見逃し続けていた展覧会。去年(2014年)も石川県能登島ガラス美術館で開催されていました。ガラスの美術館、そして野生のイルカたちがやってくる美しい能登島にあるこの美術館自体、僕が大好きな場所なので、そこに坂崎さんの和ガラスがやってくるとなると絶対今度こそと思いつつ、結局去年も行けずじまいだったのが、今度は滋賀県、しかもガラスの街・長浜での開催。これは絶対見逃すわけにはいきません。
坂崎幸之助 和ガラスコレクション展
ようやく昨日(2015年4月18日)行ってきました。
坂崎幸之助 和ガラスコレクション展
当然、中は撮影禁止だったのですが、坂崎さんが20年以上かけて収集された、明治から昭和にかけて流通したガラスたち・・・醤油瓶やままごと用の小さな小さなガラス、おはじき、コップ、お皿などなど・・・はとても温もりを感じるものばかりでした。中でも圧巻だったのはウランガラスです。その名の通り微量のウランが混ざっていて、ブラックライトで照らされるとなんとも怪しげに輝いていました。
坂崎幸之助写真展 ~なごみ~
この展覧会自体、じつは2月から開催されていました。前述の通り、見逃し続けていたので今度こそと意気込んでいたわりにはどうして会期も終わりに近づいた4月になってから行ったかというと・・・ 4月1日からは同じ会場の1階で「坂崎幸之助写真展 ~なごみ~」も同時開催されているからです。 坂崎さんが撮った、とっても和む写真たちが展示されているほか、坂崎さんが選んだ「坂崎幸之助杯“なごみ”フォトコンテスト」の作品も展示されています。
和ガラスに抱かれて 和ガラスに抱かれて
会期はガラス展、写真展ともに2015年年5月6日(水)まで、開館時間は10:00~17:00まで(最終入館16:30)、観覧料金はおとな800円(ガラス展の料金で写真展も見られます)、小中学生無料です。
こちらでご確認ください。

>>
長浜アートセンター

会場の黒壁30號館 長浜アートセンターは、黒壁ガラス館や海洋堂フィギュアミュージアムからも近いので、ゴールデンウィークに和ガラス展と併せて長浜観光も、とってもいいと思います!
海洋堂フィギュアミュージアム
こちらは海洋堂フィギュアミュージアム黒壁

さらにひとつ、とてもお得な情報! いま長浜では、一冊1,000円で指定観光スポット15施設から5施設を選んでご入館できる「長浜浪漫パスポート」が発売されていて、これで「和ガラスに抱かれて」も見ることができます!
長浜浪漫パスポート
展覧会の料金が800円ですので、残り200円で長浜の施設にあと4つ入館できるんです!対象施設には長浜鉄道スクエアも、海洋堂フィギュアミュージアム黒壁も、ヤンマーミュージアムも含まれ、有効期限は2015年12月27日まで(1日で使い切る必要はありません)。ちなみに僕はヤンマーミュージアムに入館しました。これが、ふつうに入館すれば600円。「和ガラスに抱かれて」と合わせて、1,400円のところ1,000円で入れて、しかもあと3施設入れるチケットが残っています。
長浜観光
長浜観光の際、使わない理由が見つからないくらい(笑)ものすごくお得なパスポートですよ!
長浜浪漫パスポートの詳細はこちらで・・・

>> 長浜浪漫パスポート


ちなみに・・・ 小泉今日子さんが歌って大ヒットした「木枯らしに抱かれて」って楽曲がありましたが、あの楽曲を作ったのはTHE ALFEEの高見沢さん。アルフィーも「サファイアの瞳」のカップリング(レコードだったので正しくは“B面”)に収録されていました。「和ガラスに抱かれて」って展覧会のタイトルは、ここから来てるんでしょうね、たぶん(笑)。


坂崎さんのガラスコレクションは、本にもなっています!


【アクセス】
長浜アートセンターへは、JR「長浜」駅から徒歩5分程度です。


| | トラックバック (1)

2014年11月24日 (月)

滋賀農業公園ブルーメの丘

全国各地に存在し、とくに近畿地方には数の多い農業公園。農業のテーマパークといったところでしょうか。滋賀県蒲生郡日野町のブルーメの丘はそんな中のひとつ。
紅葉が綺麗な季節、せっかく京都に住んでいるので有名どころの紅葉を見たいなと思いつつも、日々の生活で大渋滞・大混雑を目の当たりにしていますので、三連休真ん中の昨日(2014年11月23日)は大混雑の京都を離れ、そのブルーメの丘で、静かにゆっくりと晩秋の彩りを楽しんできました

>> 滋賀農業公園 ブルーメの丘

大渋滞の反対車線を横目に京都東インターから名神に入って京都を脱出。草津ジャンクションからは新名神に入り、甲賀土山インターから20分ちょっとでブルーメの丘に到着です(京都からだとほかにも名神のまま蒲生スマートICで出たり、竜王や八日市から一般道というルートもあります)。
秋色のブルーメの丘
入場ゲート付近からドイツ風の建物が風景に溶け込んでいます。
ブルーメの丘・園内
さすがに三連休、入口の入場券売り場はやや混雑していて少し並びましたが(と言っても10分も並んではいないです)、入ってしまえば広大な園内。遊具や売店ではそれなりに並ぶこともありましたが、人がぎっしりという感覚はなく、のびのびと過ごしました。特に、芝生にレジャーシートを広げてのんびり・・・なんて楽しみ方ならば、まったく混雑を感じることはありません。
ブルーメの丘・花畑
花畑にはいつも季節の花。今日はサルビアが咲いていました。 チューリップやひまわりなど、季節によって花は違えど、いつもこのメイン花畑は色鮮やかです。
ブルーメの丘・乗馬
広大な敷地に、ところどころ動物たちがいて、とてものどか(乗馬もできます)。
ブルーメの丘・羊の放牧
こちらは羊の放牧
ブルーメの丘の羊
2015年の干支ですので、年賀状用の写真も撮れますね(笑)
ブルーメの丘のアルパカ
アルパカもいます(この写真だけ以前に撮ったもので、昨日ではありません)

遊びもいろいろとあります(入園料以外にそれぞれ別途料金が必要です)。
セグウェイが楽しめる芝生
この場所では、セグウェイが楽しめます。
ボート池から見るSL
池ではボートも楽しめますし・・・
ボート池から見るSL
SLも走っています。
チューチュートレイン
こちらは園内移動のチューチュートレイン
チューチュートレイン
ほか、芝すべりやゴーカート、変形自転車、鯉釣りなどがあります。

秋の夕暮れ・ブルーメの丘
行くたびに目を奪われるのが、夕暮れ時の園内の美しさ。
秋の夕暮れ・ブルーメの丘
絵画の中に入り込んだような非現実感さえ感じるような色彩に包まれます。
秋の夕暮れ・ブルーメの丘
特に秋の夕暮れは美しいです。

ちなみにこの三連休は、遊具フリーパス入園チケットが販売されていました。
通常、入園料が大人800円(2014年11月現在)で、あとは個別に遊具料金が必要なのですが、このチケットは入園プラス遊具フリーで2,000円(こどもも同料金)。セグウェイが1回のみ、ゴーカートが2回のみという制限がありますが、それ以外はフリー。
ふつうに支払うとだいたい1回300円程度のものが多いですが、セグウェイなんかは1回1,000円ですので、1日遊んでいればすぐに元はとれます(大人ならば入園料800円分も含まれているわけですから、残り1,200円分の利用で元が取れる計算)。
ただ、このチケットは常時発売はされていません
おでかけ前には、ホームページのチェックを・・・

>> 滋賀農業公園 ブルーメの丘

アクセスはこちら
名神で竜王、蒲生(スマートIC)、八日市のいずれかで高速降りる、または新名神で甲賀土山で降りるのがメインルートですが、高速道路の混み具合によっては新名神・信楽または甲南インターチェンジから国道307号線を通り、日野水口グリーンバイパスから477号線という方法も、ありかなと思います。

| | トラックバック (0)

2014年10月12日 (日)

「しまかぜ」が京都にやって来た!

2013年にデビューした近畿日本鉄道(近鉄)の人気観光特急「しまかぜ」
これまで大阪難波、近鉄名古屋から伊勢志摩を結んできましたが、2014年10月10日から京都駅発着の定期運転が開始されました!
京都駅に到着する観光特急「しまかぜ」
「乗ること自体が楽しみとなる」鉄道の旅を提供するために、様々な設備やサービスが用意されているとか・・・。
京都駅に停車中の近鉄「しまかぜ」
京都駅にたたずむ近鉄特急「しまかぜ」。
2014年ブルーリボン賞にふさわしい、ほんとに優雅な雰囲気漂う車体です。
京都駅停車中の近鉄「しまかぜ」
乗ったわけではなく近鉄京都駅に停車しているところを見に行っただけなので、快適さはお伝えできないのですが(笑)。
ちなみに、京都駅で「しまかぜ」の姿を見ることができるのは(2014年10月現在)、

京都発
(賢島行)10:00
京都着(賢島発)17:38

この2回の時間帯。ただし運休日があるので要注意。近鉄のホームページで確認が必要です。
特急「しまかぜ」京都駅にて
京都-賢島間を結び、京都駅からは丹波橋、大和西大寺、大和八木に停車し、その先は伊勢市まで停車しません。そして、宇治山田、鳥羽、鵜方と停車して終点・賢島です(2014年10月現在)。今回の写真は賢島から京都へやってきた方の列車なので、夕方の風景になっています。

「しまかぜ」の詳細はこちら
>> 近畿日本鉄道 観光特急しまかぜ

ところで・・・
近鉄には伊勢・鳥羽・志摩スーパーパスポート“まわりゃんせ”という、伊勢志摩旅行にものすごくお得なチケットがあるんですが、この“まわりゃんせ”、追加料金が必要ですが「しまかぜ」にも乗れるんです!

----------------------------------------------------------------

そもそも“まわりゃんせ”がどういうものかという話なのですが・・・
英虞湾夕景
伊勢・鳥羽・志摩スーパーパスポート“まわりゃんせ”、これ、スーパーパスポートの名に偽りなしの、ホントにすごい切符なんです(金額はすべて2014年10月現在の情報を使用しています)。

まず発売額が、おとな9,800円、こども5,300円。京都からでも難波や上本町からでも名古屋からでも同額なんですが・・・どうすごいかと言いますと、この値段で「発駅から伊勢志摩までの往復乗車券+往復特急券」と、「伊勢志摩エリアでの近鉄(特急含む)・船・バス乗り放題」と、志摩スペイン村や鳥羽水族館を含む「28観光施設の入場」がついているんです!そして、乗車区間に応じて、720円~1,130円の追加料金で「しまかぜ」に乗れてしまいます
志摩スペイン村
しかも、志摩スペイン村は、入園だけできてアトラクションは別料金・・・ではなくて、志摩スペイン村はちゃんとパスポートがついてくるんです!!
志摩スペイン村
どれくらいお得なのか・・・通常料金と比べてみましょう
1泊2日の旅行を想定して、まず1日目は志摩スペイン村、2日目は鳥羽観光で、鳥羽水族館とミキモト真珠島に行き、鳥羽湾めぐりの船に乗るとします。

志摩スペイン村パスポート  おとな 4,900円
鳥羽水族館            おとな 2,400円
ミキモト真珠島           おとな 1,500円
鳥羽湾めぐりとイルカ島   おとな 1,800円

はい、これだけでもう10,600円。すでに“まわりゃんせ”の発売額9,800円を超えます(笑)。「しまかぜ」の追加料金を含めたところで、ほぼとんとん・・・。要するにこのプランならば発駅から伊勢志摩までの近鉄特急往復代金が丸々無料くらいの計算になります
志摩スペイン村のクリスマス
もちろん、駅からスペイン村までのバスも乗れますし、志摩エリアから鳥羽への移動の近鉄(しかも特急)も利用できます。

ほか、二見シーパラダイス志摩マリンランド伊勢・安土桃山文化村といった伊勢志摩の代表的な施設はたいてい使えます。
大王埼(大王崎)灯台
バスも乗れますから、大王崎だって三重交通のバスで行けます。
大王埼(大王崎)灯台
海の風景に癒されます。
大王埼(大王崎)灯台
灯台に上がればこんなダイナミックな風景が広がりますよ!
大王埼(大王崎)灯台
灯台までの道のりも楽しみがいっぱいです。

もちろん伊勢神宮のエリアも楽しめます。
赤福五十鈴川店
こちらは伊勢神宮近く、赤福の五十鈴川店と・・・
五十鈴茶屋
季節の和洋菓子と抹茶・自然茶の店 伊勢 五十鈴茶屋、五十鈴川店。
海だけが伊勢志摩の魅力にあらず。こんな“和”の楽しみもたくさんあります。

さらに、指定宿泊施設に泊まれば、帰りの手荷物(1個)を自宅まで無料配送してもらえたり、レンタカー30%オフ(乗り捨て自由、100km以内ならガソリン無料)なども付いてて、もう至れり尽くせり(笑)。

京都からだと、2008年に新名神が開通してからはクルマでも伊勢志摩まではだいぶん便利になりました。でも、まわりゃんせの値段がこんなにリーズナブルですし、「しまかぜ」の時間に合わせれば、クルマよりもかなり優雅な旅にできますね。

近鉄特急と言えば、こちらも忘れてはなりません。
伊勢志摩ライナー
デラックスカーを利用時は追加料金が必要になりますが、もちろんこの「伊勢志摩ライナー」も“まわりゃんせ”で利用できます。
伊勢志摩ライナー


伊勢志摩にはもう数えきれないくらい行ったことがありますが、今度は「しまかぜ」に乗って行ってみたいものです。

【現在発売分の利用期間等】
※2014年12月までとなっていますが、2002年から期間を区切りつつも断続的に発売され続けています。

発売期間  2014年12月26日まで
利用期間  2014年12月29日まで
有効期間 近鉄電車 ゆきの乗車日から4日間
発売額     大人(中学生以上):9,800円、こども(小学生):5,300円

詳しくは近鉄のオフィシャルサイトで!
>>伊勢・鳥羽・志摩スーパーパスポート“まわりゃんせ”

| | トラックバック (0)

2014年4月10日 (木)

一日乗車券活用!お得に京都観光

桜満開、春爛漫の京都。このブログでも5回にわたって「京都の桜2014」をご紹介してきましたが(「京都の桜2014【5】半木の道」ほか)、観光で来られている方の姿もとても多い季節になってきました。
しかし、4月からの消費増税。京都のバスや地下鉄、もともと割高だったところへ消費増税で主要な区間はさらに10円上乗せになって観光するのも負担アップ・・・。
そんななか今日は、京都観光に使える、買い方もシンプルで、かつお得度が高いチケットをご紹介します

それは・・・ずばり、“1日乗車券”です。
嵐電も乗れるものとか、2日間有効のものとか、いろいろとバリエーションはあるのですが、今回ご紹介するのはシンプルに、地下鉄の1日乗車券と、バスの1日乗車券です
「え?ただそれだけ?」と、何のひねりもなく裏ワザでもないように思われるかもしれませんが、京都においては、1日乗車券はあなどれません。消費増税で普通運賃は上がったのに、1日乗車券は据え置きでしたので、4月からはなおさらお得感がアップしています。

まずは「市営地下鉄1dayフリーチケット(地下鉄1日乗車券)」です。

発売額】  おとな600円 こども300円
【発売箇所】 地下鉄各駅窓口など

(自動券売機では購入できませんのでご注意ください)

地下鉄の普通運賃、初乗りは210円で据え置きになったのですが、利用することの多い2区250円が260円になるなど、消費増税で多くの区間は10円アップになりました。しかしこのチケットは増税前と同じ600円のまま。相互乗り入れしている京阪や近鉄を除く、地下鉄の区間は全線有効です。これ、600円で乗り放題ってかなりお得なんですよ
たとえば、桜でも有名な醍醐寺。
最寄駅は東西線の「醍醐」駅ですが、「京都」駅からの普通運賃は320円。往復すれば640円。すなわち、ただ往復するだけで、もう元が取れるんです。ふつうこういった類のチケットって3回乗れば元が取れるような計算になっていて、往復だけではふつうに乗る方が安いことが多いように思うのですが、このチケットは区間によっては往復するだけですでにお得になります
しかも、二条城、京都文化博物館、京都市動物園、京都市美術館、無鄰菴、京都国際マンガミュージアム、弥栄会館ギオンコーナー、京都水族館、よしもと祇園花月、京都府立植物園などに優待割引料金で入場できます(小児券では適用されない施設がありますので、京都市交通局ウェブサイトでお確かめください)。

>> 市営地下鉄1dayフリーチケット(地下鉄1日乗車券)

二条城二の丸庭園
こちら、優待施設のひとつ二条城。徳川慶喜の大政奉還で知られる二条城二の丸御殿横の二の丸庭園です。
京都水族館
京都水族館も優待割引(1割引)で入場できてしまいます!
京都水族館
京都水族館はJAFの優待割引もありませんし(2014年4月現在)、1dayフリーチケットは京都水族館に割引で入場できる数少ない方法のひとつです
京都市動物園もうじゅうワールド
こちらも優待施設の京都市動物園。“もうじゅうワールド”ではライオンをこんなに間近で見ることも・・・。

【追記 2016年】
京都鉄道博物館の500系ほか
京都鉄道博物館も優待施設になりました。
(>> 「京都鉄道博物館のテラスから」)

続いてはバスの「1日乗車券カード」です。

【発売額】    おとな500円 こども250円
【発売箇所】 市バス・地下鉄案内所,市バス営業所,市バス車内 など

(こども券を扱っていない発売箇所もありますのでご注意ください)

これは、均一区間内ならば市バスも京都バスも乗り放題になるチケット。
バスも普通運賃は均一区間が220円から230円に上がりました。しかし、このカードは500円のまま据え置き。地下鉄のように、往復だけで元が取れるということはありませんが、2回乗車で460円ですので、500円で1日中乗れるのはかなりお得です
嵐山
しかも!以前にも一度ご紹介しましたが(2014年春からお得な嵐山観光情報)、これまで均一区間外だった嵐山エリアが2014年3月から均一区間になり、嵐山エリアでも使えるようになっています。さらに、均一区間内であれば、これまでは使えなかった京都バス(京都市営とは別の民間バス)でも利用できるようになったんです!嵐山エリアは京都バスの本数が多いですので、これはかなりお得かと思います。ぜひ、以前の記事もご参照ください。
>>  2014年春からお得な嵐山観光情報(2014年2月11日)

一日乗車券カードの詳細はこちら
>> 市バス・京都バス一日乗車券カード

【追記 2016年】
2016年3月19日から、この乗車券カードがさらにパワーアップしました!
これまでは区間外だった岩倉・修学院地域まで利用可能範囲が拡大し、京都バスの均一運賃区間全線でも利用可能に!
これで詩仙堂などが区間内に入りました。

10月の宝ヶ池と比叡山
宝ヶ池も均一区間内に・・・。

これ、でも地下鉄の1日乗車券なら地下鉄、バスの1日乗車券ならバスしか使えないのでは・・・とのご指摘もあろうかと思います。
それはその通りです。ただ・・・観光バスのように駆け足でめぐるのではなく、自分のペースで京都を巡ろうとしたら、1日のうちに回れる場所なんて、そう何カ所もありません。今日は地下鉄沿線、あるいはバス沿線と、ポイントを絞って回ってみるのも悪くないのかなと思います。ただ、ゴールデンウィーク真っ只中や紅葉シーズンの連休中など、道路の混雑・渋滞が著しいときなんかは、せっかく京都に来て、多大なる時間を渋滞に巻き込まれてつぶしてしまうくらいなら、行き先に応じて電車を利用するほうがいいこともあるかとは思います。テーマパークのパスポートと同様に、混み過ぎるとどうしようもないことはあるとは思いますが・・・。


こちらも弥栄会館ギオンコーナー,京都水族館,よしもと祇園花月,小倉百人一首殿堂時雨殿,東映太秦映画村,京都鉄道博物館での優待割引があります(弥栄会館ギオンコーナーは大人券のみ)。

1日乗車券を使って、ぜひお得に京都観光を楽しんでください!

| | トラックバック (0)

2014年2月11日 (火)

2014年春からお得な嵐山観光情報

京都市バス(京都市交通局)の一日乗車券カード。これ、なかなかお得なカードなんです。たった500円で、均一区間ならば1日中乗り放題。市バスの均一区間は現在220円(消費税増税後は230円)なので、3回乗ればもとを取れる計算。家から京都駅の方に出て、河原町に寄ってから家に帰る・・・なんてときは、ふつうに乗れば660円。それが、500円で済みますので地元の人間にはとってもありがたいカードなんですが、観光ではどうかと言いますと・・・
「均一区間ならば」乗り放題なので、均一区間を出ると使用できないのですが、じつは京都を代表する観光名所のひとつ、嵯峨・嵐山は現在均一区間外なんです。なので、このカードを持っていても別料金が必要だったのですが・・・2014年3月22日から均一区間が拡大され、これまで均一区間外だった嵯峨・嵐山でも均一区間になります!そのため、一日乗車券カード(500円カード)が嵯峨・嵐山でも使えるようになるんです!
(写真はすべてクリックで拡大できます)
嵐山
しかも・・・さらにすごいのは、民間会社の京都バスでも均一区間なら一日乗車券カードが使えるようになること!嵯峨・嵐山エリアは京都バスの本数が多いので、これはかなり便利になると思います。
嵐山
渡月橋はもちろん(「嵐山」バス停下車、目の前)・・・
鹿王院
大覚寺や天龍寺、そしてこの写真の鹿王院も一日乗車券カードでOKに!
鹿王院
鹿王院は「下嵯峨」バス停下車徒歩3分です。

ちなみに消費税増税の4月1日からは均一区間の運賃は230円に上がるようですが、一日乗車券カードは値上げなしで500円のまま!

嵐電嵐山駅の足湯
嵐山に行ける交通手段はほかにも嵐電(らんでん)や(写真は嵐電嵐山駅の足湯)、
阪急嵐山線
阪急があります(写真は阪急嵐山駅)。
阪急嵐山線は桂駅(特急停車)からたった3駅で終点嵐山に着く支線ですが、ローカル線風情がなんともいい感じ。
たとえば大阪方面からならば、まず阪急で嵐山に入って散策を楽しんだ後、一日乗車券カード(バスの車内でも購入できます)でほかのスポットへ移動・・・なんて使い方も、これからはできるようになりますね。
※この記事で使用した写真は2009年~2013年撮影のものです。


【市バスおよび嵐山観光に関するリンク】


>> 市バス均一区間拡大(2014年3月22日~)についての詳細
>> 「一日乗車券カード」について(京都市交通局)
>> 京都観光Navi:嵐山 - 京都観光オフィシャルサイト 京都観光Navi

すべて2014年2月現在

|