美術館・博物館・ギャラリー

2017年1月26日 (木)

平日の京都鉄道博物館でのんびり

大阪弁天町にあった交通科学博物館に展示されていた収蔵物の一部を収蔵し、2015年8月に閉館した梅小路蒸気機関車館を拡張リニューアルして2016年4月にオープンした京都鉄道博物館。昨夏に初めて行ったのですが(「京都鉄道博物館のテラスから」)、会期終了間際の企画展「THE SLEEPER TRAIN~寝台列車の軌跡~」(2016年10月8日~2017年1月31日)が見たくて、今日(2017年1月26日)、約半年ぶりに京都鉄道博物館を再訪しました。
京都鉄道博物館

>> 京都鉄道博物館

前回行ったときは休日だったのですが、今回は平日
行ってみて、休日では考えられないくらい空いていることにびっくりしました。これが観光シーズン真っ只中だったりすると、平日でもまた様子が違うのかもしれませんが、1月の平日の今日は、かなりゆっくりのんびりできました
平日の京都鉄道博物館本館1階・500系新幹線ほか
こちら、本館1階。休日だと、人が写らないようにこの3つの車両を撮ることはけっこう難しいですが、今日はご覧の通り。
京都鉄道博物館本館1階の500系新幹線
僕の大好きな500系のまわりも静かです。
平日の京都鉄道博物館本館1階・500系新幹線ほか
前回はかなり前から並ばないと入れなかったジオラマでの模型走行も、今日はまったく並ぶことなく入ることができました。
京都鉄道博物館ジオラマ


トワイライトプラザの「トワイライトエクスプレス」と「あさかぜ」
で、今日の目当ては寝台列車の企画展「THE SLEEPER TRAIN~寝台列車の軌跡~」
THE SLEEPER TRAIN~寝台列車の軌跡~
草創期からブルートレインの全盛期を経て現在に至るまでの日本における寝台列車の歴史を紹介する企画展です(2017年1月31日まで)。
THE SLEEPER TRAIN~寝台列車の軌跡~
会場は本館2階の企画展示室
THE SLEEPER TRAIN~寝台列車の軌跡~
ヘッドマークがずらりと並んでいます。
THE SLEEPER TRAIN~寝台列車の軌跡~
よく寝台特急を利用して旅に出ていましたが、なかでも「あかつき」「なは」は特によく利用していました。これらに連結されていた「デュエット」や「ソロ」というB個室が大好きでした。
そんな想い出が次々とよみがえってきます。
THE SLEEPER TRAIN~寝台列車の軌跡~
いろいろと貴重な資料も展示されています。
THE SLEEPER TRAIN~寝台列車の軌跡~

「トワイライトエクスプレス」のグッズも並んでいます。
「日本海」には何度か乗ったのですが、「トワイライトエクスプレス」には結局乗れずじまいでした。
現役終了直前の「トワイライトエクスプレスの様子はこちら・・・
>> 「京都駅最後の寝台特急 」(2015年2月7日)
THE SLEEPER TRAIN~寝台列車の軌跡~
なつかしいものばかりが展示されているわけではありません。「これからの寝台列車」のコーナーもあります。
THE SLEEPER TRAIN~寝台列車の軌跡~
こちらは「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の模型です。
THE SLEEPER TRAIN~寝台列車の軌跡~
シアタールームでは、「四季島」「瑞風」「ななつ星 in 九州」の紹介映像が流れていました。

で・・・。
スカイテラスからの眺望
ここ数日、毎日のように雪がちらつく寒い日が続いていた京都ですが、今日は見事に晴れ渡り昼間は温かったので、企画展を見終えた後はスカイテラスでゆっくりのんびり。京都タワーをバックに山陰方面へ向かう特急がやってきたり・・・
スカイテラスから見る新幹線
東寺・五重塔の前を走る新幹線
スカイテラスから見る新幹線
今度は「はるか」がやってきました。
スカイテラスから見る「はるか」
こちらは比叡山と大文字を背景にして並ぶ蒸気機関車たち。
比叡山と大文字と蒸気機関車

ほんとに、前のときの混雑が嘘のような静けさで、今日は思う存分楽しむことができました。
トロッコ列車
企画展「THE SLEEPER TRAIN~寝台列車の軌跡~」は2017年1月31日までです。
京都鉄道博物館の蒸気機関車たち

【アクセス】
JR「京都」駅から歩けば約20分ほどです。この博物館入口付近にJR嵯峨野線の新駅ができる予定ですが、まだもう少し時間がかかります(2017年現在)。
「バスはかなり本数が京都駅から出ていて「梅小路公園前」「梅小路公園・京都鉄道博物館前」に停まります。
こちら をご参考に・・・

 

| | トラックバック (0)

2016年10月11日 (火)

坂崎さんコレクションと北国街道

坂崎幸之助(さかざきこうのすけ)さん。今年(2016年)発表のシングル「今日のつづきが未来になる」で、1983年の「メリーアン」 以降、50作連続TOP10入りを達成したTHE ALFEEのメンバーですが、ミュージシャンとしてのご活躍のほか、ひじょうに多趣味であることでもよく知られています。そんな坂崎さんが収集された和ガラスを展示した「~和ガラスに抱かれて~ THE ALFEE坂崎幸之助 和ガラスコレクション展」が昨年、滋賀県の長浜市で開かれていましたが(「和ガラスに抱かれて-長浜にて-」2015年4月19日)、今度は“写真機と和ガラス”の展覧会が、昨年と同じ長浜アートセンターにて開催されています(2016年12月25日まで)。

光りを写し、光を愛でる
THE ALFEE 坂崎幸之助コレクション“写真機と和ガラス”
アルフィー坂崎さん 長浜アートセンター「光りを写し、光を愛でる」
会期は2016年12月25日(日)までで、会場は長浜アートセンター2階アートギャラリーです。

開館時間など詳しくはオフィシャルページで
>> 黒壁三十號館 長浜アートセンター

アルフィー坂崎さん 長浜アートセンター「光りを写し、光を愛でる」
中はもちろん撮影できませんが・・・
坂崎さんのカメラコレクションの中から、蛇腹カメラや二眼レフなどの貴重なカメラの数々と、明治から昭和にかけて国内で流通したガラス雑器が展示されています。なかでも、紫外線(ブラックライト)を当てると輝くウランガラスを展示しているコーナーは、とても妖しく美しいです。
アルフィー坂崎さん 長浜アートセンター「光りを写し、光を愛でる」
また、坂崎幸之助手焼き写真展「あの素晴らしい暗室をもう一度」(11月30日まで)や坂崎さんが審査委員長となり選ばれた「光り」をテーマにしたフォトコンテスト「坂崎幸之助杯“光り”フォトコンテスト」の作品展示(12月25日まで)など、いくつかの関連展示も・・・。ちなみに本展のチケット半券で、海洋堂フィギュアミュージアム黒壁 の入館10%割引など、さまざまな特典を受けることができます。

>> 黒壁三十號館 長浜アートセンター

さらに今回は、長浜アートセンターが面する北国街道(ほっこくかいどう)沿いのお店や施設とのコラボ企画「北国街道アートウォーク スタンプラリー」が開催されています。
坂崎さんコレクション展コラボ北国街道アートウォーク
~THE ALFEE 坂崎幸之助コレクション「写真機と和ガラス」企画~
北国街道アートウォークスタンプラリー


5つのスタンプ設置場所のうち、4つ以上スタンプを集めると、長浜アートセンターまたはヤンマーミュージアムで、坂崎幸之助コレクション展限定オリジナルコースターヤンマーミュージアムオリジナルグッズがもらえます。また、ヤンマーミュージアムにもほんの少しだけ写真機と和ガラスの展示があります。
風情ある北国街道を歩いて長浜観光
長浜アートセンターからヤンマーミュージアムまでノンストップで歩いて約15分なんですが、この企画にのっかってゆっくりと散歩しながら長浜観光してみたら、とても楽しかったです♪
坂崎さんのコレクション展を鑑賞してから長浜アートセンターをスタートして、まず最初のスタンプ設置場所が長濱浪漫ビール
長濱浪漫ビール
ちょっとだけ明治ステーション通りに入ります。ここではクラフトビールと地元食材を使った料理が楽しめます。
長浜浪漫ビールの淡海ピルスナーと長浜エール
ビールはこんな感じ・・・。
写真、左側が淡海ピルスナー、右側が長浜エールです。

>> 長濱浪漫ビール

次に現れるのがおもいでパン つるやパン
まるい食パンつるや
本店が木之本にあります。この長浜のお店はまるい食パン専門店。ふんわり焼かれた丸い食パンと、それを使った昼サンドがいろいろ。焼きサバサンドなどがありました。ちょうど人が写らない瞬間を狙ってこの写真を撮りましたが、ひっきりなしにお客さんが入ってくる盛況ぶりでした。

>> まるい食パン専門店 つるや

川の向こうに伊吹山が見えるこんな風景を楽しみながら、さらに歩いて行くと・・・
北国街道から伊吹山を望む
次にあらわれるのが、本場讃岐うどん店 なな屋です。
本場讃岐うどん店 なな屋
ちなみに、浪漫ビールからこのなな屋までのお店では、半券かスタンプラリーの用紙で割引を受けることができます。
本場讃岐うどん店 なな屋
とても立派な店内!
本場讃岐うどん店 なな屋
すごく透明感のある、コシの強いうどん。おいしかったです。

>> 本場讃岐うどん なな屋

そして、ゴールはヤンマーミュージアム
ヤンマーミュージアム
ヤンマーミュージアムの様子は以前、記事にしていますのでぜひご覧ください(「長浜ヤンマーミュージアム」2015年4月)。
ヤンマーミュージアムに展示中の坂崎さんコレクション
ほんの少しだけ、ここにも展示があります。
ヤンマーミュージアムに展示中の坂崎さんコレクション
入館料を支払わなくても見られるゾーンに展示されています。

>> ヤンマーミュージアム

これで、長濱浪漫ビール以外のスタンプ4つを手に入れ・・・
スタンプラリーのグッズ
オリジナルコースター(左の円形)と、ヤン坊マー坊のステッカー(左奥)をもらいました!ちなみに緑色に輝いているグラスですが・・・
長浜アートセンターで購入したウランガラス
「光りを写し、光を愛でる」の展示にすっかり魅せられ、長浜アートセンターのショップで購入したウランガラスです。

何度も行っていますが、長浜の散歩はほんとに楽しいです!
(本記事は2016年10月のものです)

【アクセス】
長浜アートセンターへは、JR「長浜」駅から徒歩5分程度です。

こちらは、坂崎さんの著書です。


| | トラックバック (0)

2016年7月19日 (火)

京都鉄道博物館のテラスから

先日、京都鉄道博物館へ行ってきました。
京都鉄道博物館の入口

>> 京都鉄道博物館

大阪弁天町にあった交通科学博物館に展示されていた収蔵物の一部を収蔵し、2015年8月に閉館した梅小路蒸気機関車館を拡張リニューアルしたこの博物館。今年(2016年)4月にオープンしました。
昨年8月末、閉館直前の梅小路蒸気機関車館へ行って以来(2015年8月24日「さよなら梅小路蒸気機関車館」)開業を楽しみにしていたのですが、オープンがゴールデンウィークだったため、夏まで待ってみました。
京都鉄道博物館の0系
それでもけっこうな混雑で、朝、開館時間直後くらいに行きましたが入場券を買うのに15分ほど並んだり、この交通科学博物館から移転してきた0系の運転席へ入るのにまた15分ほど並んだり、ミュージアムショップへの入るのに入場制限があってこれまた並んだり、運転シミュレータは抽選に漏れて体験できなかったり・・・。平日の様子はわかりませんが、休日は大盛況です。
京都鉄道博物館の500系ほか
本館内は500系新幹線をはじめ・・・
京都鉄道博物館巨大ジオラマ
こんな巨大ジオラマなど、館内の展示はもちろん楽しかったのですが・・・

京都鉄道博物館から見る京都駅の方向
SLがあるほうへ通じる2階の連絡デッキや、3階のスカイテラスから見えるほんものの鉄道を眺めるのも楽しかったです
京都鉄道博物館から見る丹鉄「丹後の海」
ちょうど、京都丹後鉄道の「丹後の海」がやってきました(左端に写っています)!
新幹線と五重塔
東寺五重塔を背景に走る新幹線。これぞ京都って感じの風景です。
新幹線京都駅
京都駅方向へ長く連なる新幹線。
SLスチーム号
鉄道博物館内を走るSLスチーム号の姿も見えます。
京都タワーとSLスチーム号
京都タワーをバックに走るスチーム号。
SLスチーム号
2階の連絡デッキからはスチーム号のところへ降りることができます。

館内はもちろんものすごく楽しいですが、行かれたら忘れずにぜひデッキにも出てみてください!

【アクセス】
JR「京都」駅から歩けば約20分ほどです。この博物館入口付近にJR嵯峨野線の新駅ができる予定ですが、開業は2019年だそうです(2016年現在)。
ほか、かなりの本数のバスが「梅小路公園前」「梅小路公園・京都鉄道博物館前」に停まります。
かなりのアクセス方法がありますので、こちら をご参考に・・・

ちなみに・・・
大阪・弁天町 交通科学博物館の0系
こちらは、交通科学博物館に展示されていた頃の0系です(2010年撮影)。

| | トラックバック (0)

2015年10月 4日 (日)

会期終了近づくマグリット展

2015年7月11日から京都市美術館で開催されてきたマグリット展、いよいよ会期終了が近づいてきました。
京都市美術館マグリット展
>> マグリット展(京都展)

ベルギーの画家で、シュルレアリスムの巨匠ルネ・マグリットの、日本では13年ぶりとなる回顧展。またそのうち・・・と思いながら気がつけば、会期終了の2015年10月12日はもう間近、いよいよ終了が近づいてきましたので、今日(10月4日)行ってきました。9月には真ん前まで来て岡崎ときあかり(「夜の動物園と岡崎ときあかり2015 」)は見ていたのに(笑)。
京都市美術館マグリット展
混むかなぁ・・・と思い、朝9時の開館と同時くらいに行きました。
京都市美術館マグリット展
本来の混み具合ってどれくらいのものか知らないので、今日の午前の状況が空いていたのか混んでいたのか比較できないのですが、とりあえず、進みたいのに前に進めないとか、見たい絵の前で立ち止まれないということはなかったです。

そして、作品ですが・・・なにがどうって、ほんとによくわかりません(笑)。

とにかく不思議で、謎、謎、謎・・・。どうしてこの絵がこのタイトルなのか、「?」の連続。でも、きっとわからなくていいのだと思います。ゆえに、絵に詳しくなくても、ただ自分の感覚だけに委ねて鑑賞できる楽しさがありました。

130点あまりのみごたえじゅうぶんな展示のなかでも、特に見たかったのがやはり「ピレネーの城」。海に浮かぶ岩の上に城・・・。ようやく本物と対面でき、感慨ひとしおでした。


会期終了は2015年10月12日(月・祝)
月曜日は休館日ですが、祝日は開館ですので、残りの会期中の休館日は10月5日だけです。ぜひこの機会に・・・。

>> マグリット展(京都展)

| | トラックバック (0)

2015年9月19日 (土)

夜の動物園と岡崎ときあかり2015

現在進行中のリニューアル工事がだいぶん完成に近づいてきた京都市動物園
夜間開園の京都市動物園もうじゅうワールド
ここ数年でがらりと様子が変わり、いろいろと楽しいイベントも実施されていますが、今日(2015年9月19日)は、夜間開園が行われていました。

>> 京都市動物園

夕暮れの京都市動物園
まずはまだ明るいうちから入園。このキリンはオブジェですが(笑)。
夕暮れの京都市動物園
夜が迫ってきます。
夜の京都市動物園 ヤギ
そして夜・・・。
夜の京都市動物園 シマウマ
昼間とはまったく違った雰囲気に包まれる夜間の動物園
夜間開園の京都市動物園もうじゅうワールド
リニューアルの一環で2012年に登場した“もうじゅうワールド”では、ライオンやトラが間近で見られます。
夜間開園の京都市動物園もうじゅうワールド
ライオンもこんな間近!
夜の京都市動物園 ワニ
こちらは「ひかり・みず・みどりの熱帯動物館」
夜のショウガラゴ
夜行性のショウガラゴ
夜のショウガラゴ
目がパッチリしてとてもかわいらしかったです。でも、夜行性の動物がみんな活発に動き回っているかというと、例外もいます。
京都市動物園のナマケモノ
ナマケモノはリンゴに目もくれず、眠っていました(笑)。
夜間開園の京都市動物園 ペンギン
こんな夜の動物たちに会える秋の夜間開園、明日の2015年9月20日(日)も行われます。20時まで(入園は19時30分まで)夜の動物園が楽しめますよ!
※一部、見られない動物もいます。詳しくは動物園のホームページで・・・

>> 京都市動物園

ちなみに同じ今日と明日、同じ岡崎エリアで「京都岡崎ハレ舞台」というイベントが行われています。
岡崎ときあかり2015
こちらはそのなかのひとつ「岡崎ときあかり」の様子。
岡崎ときあかり2015
プロジェクションマッピングで、夜の京都市美術館があざやかな色に染まります。
岡崎ときあかり2015
18:00~21:00の開催で、料金は不要です。
岡崎ときあかり2015
こちらも、動物園の夜間開園と同じく、明日の2015年9月20日(日)も行われますよ!

この「岡崎ときあかり2015」ほか、「京都岡崎ハレ舞台」の詳細は、京都岡崎エリアの総合情報サイト「京都 岡崎コンシェルジュ」で・・・。

>> 京都 岡崎コンシェルジュ



| | トラックバック (0)

2015年8月24日 (月)

さよなら梅小路蒸気機関車館

梅小路蒸気機関車館が、2015年8月30日をもって閉館します
閉館間近の梅小路蒸気機関車館

>> 梅小路蒸気機関車館

閉館間近の梅小路蒸気機関車館
日本の鉄道開業100周年にあたる1972年に、日本唯一の蒸気機関車専門の博物館として開館しましたが、あと1週間で43年の歴史に幕を閉じます。
※この記事は2015年8月24日のものです。

ただ・・・
梅小路蒸気機関車館・SLスチーム号
京都駅から近く、京都水族館と同じ梅小路公園エリアのこの地から、こうした施設が消滅するわけではありません。
梅小路蒸気機関車館・SLスチーム号
ひと足先に閉館していた大阪(弁天町)の交通科学博物館の展示物も移設した、京都鉄道博物館がこの梅小路に2016年春、オープンするため、その拡張準備に向けての閉館です。

>> 京都鉄道博物館(2016年春オープン)

梅小路蒸気機関車館・SLスチーム号
こちらは現在の梅小路蒸気機関車館で人気の、乗車体験ができるSLスチーム号ですが・・・
梅小路蒸気機関車館・SLスチーム号
京都鉄道博物館のホームページの「みどころガイド」には、SLスチーム号の名前があります。新しくなる博物館でも、スチーム号には乗車できるようです。
旧二条駅舎
こちらは現在の梅小路蒸気機関車館の入口となっている、山陰本線(嵯峨野線)・旧二条駅舎
旧二条駅舎
こちらも、入口ではなくなりますが、建物自体は残るようです。

頭出し展示されている梅小路の蒸気機関車
閉館イベントとして頭出し展示されている機関車たち。
頭出し展示されている梅小路の蒸気機関車
夏空をバックに迫力満点です。
梅小路のC62機関車
こちらは銀河鉄道999と同型のC62機関車

さよなら梅小路
さよなら梅小路」の文字が・・・
さよなら梅小路
館内のいたるところにあります。

梅小路・扇形車庫内
迫力ある扇形車庫
梅小路・扇形車庫内
静かに横たわる蒸気機関車たち・・・。
さよなら梅小路蒸気機関車館
梅小路蒸気機関車館としての歴史にはピリオドが打たれますが、よりスケールアップして帰ってくる京都鉄道博物館に期待が膨らみますね!
建設中の京都鉄道博物館

こちらはちらっと見えた京都鉄道博物館の工事風景0系新幹線の姿も見えますね!大阪の交通科学博物館に展示されていた車両でしょうか??
京都水族館と隣接していますので、よりにぎやかになる梅小路公園が今から楽しみです。

最後に・・・
さよなら梅小路チケット
今日もらった閉館記念のチケットです。

入館料、営業時間などの詳細はこちらのオフィシャルページで・・・

>> 梅小路蒸気機関車館

【アクセス】
市バス(京都駅からならば33・205・208系統など)「梅小路公園前」下車
(同じ梅小路エリアですが「京都水族館は七条大宮・京都水族館前」のほうが近いです)


追記
京都鉄道博物館のオープンが2016年4月29日(金・祝)に決
まりました。

>> 京都鉄道博物館オフィシャルページ



| | トラックバック (0)

2015年4月29日 (水)

長浜ヤンマーミュージアム

前回は滋賀県長浜市で開催中のTHE ALFEE坂崎幸之助さんによる和ガラス展(2015年5月6日まで)の話題でしたので(「和ガラスに抱かれて-長浜にて-」)、その流れで、今回はちょっと新しめの長浜観光スポットの話題を・・・。
長浜観光といってまずまっさきに思い浮かぶのはやはり黒壁スクエアではないでしょうか。それに長浜鉄道文化館や長浜城、竹生島といったあたりが定番観光ルートになってくるかと思います。
しかし近年、そうした今までの定番スポットとはまた違った楽しみ方ができる、新しいスポットが長浜に登場しているんです

それがこちら、2013年に開設されたヤンマーミュージアムです。
ヤンマーミュージアム
ヤンマーって・・・あのヤンマー?
ヤンマーミュージアム館内の様子Yanmar02
はい、そうなんです。
ヤン坊マー坊でおなじみ、農業機械や建設機械などの製造を行っているあのヤンマーのミュージアムです。
ヤン坊マー坊クッキー
僕が行ったときはちょうど来館者数20万人達成感謝イベントのときでしたので(4月18日・19日)、ヤン坊マー坊の絵が入った記念クッキーをいただきました(笑)。
ヤンマーミュージアムの展示
たくさん並ぶ、ホンモノの機器たちに思わず胸がときめきます(笑)。
ヤンマーミュージアムの展示
もちろんただ置いてあるだけではなく、運転席に座ってみることができます。
ヤンマーミュージアムの展示
スタッフの皆さんも、とても気さくに声をかけてくださり、いろいろとお話を聞くこともできます。
ヤンマーミュージアムの展示
農作業の変遷がよくわかり、勉強になります。
ヤンマーミュージアムの展示
社名の由来を知ることができたり・・・
ヤンマーミュージアムの展示
「ヤンマーってこんなこともしてるんだ!」というような、ちょっと意外な一面も垣間見えたり
ヤンマーミュージアムの体験コーナー
見るばかりではありません。体験できるコーナーもいくつかあります。
ヤンマーミュージアムのビオトープ
2階にはこんなビオトープと・・・
ヤンマーミュージアムの足湯
エンジンからの廃熱を利用した足湯まであります。
ミュージアムショップ&カフェ
こちらはミュージアムショップ&カフェ。ヤン坊マー坊のグッズも手に入りますよ!
ほんと、とても楽しい施設です。

ヤン坊マー坊の変遷
入口付近では、ヤン坊マー坊の変遷がひと目でわかります!
ヤン坊マー坊の変遷
中邨靖夫さんのサインと共に並ぶ歴代ヤン坊マー坊。こちらが一番最初のもので・・・
ヤン坊マー坊の変遷
こちらが一番新しいもの。服の色まで区別されていますね。

こんなヤンマーミュージアムの休館日や料金など詳細はこちら

>> ヤンマーミュージアム

ちなみに、前回の記事(「和ガラスに抱かれて-長浜にて-」)でご紹介した長浜浪漫パスポートでも、ヤンマーミュージアムに入館できますよ!このパスポートは、長浜観光で複数施設を巡るならば、使わない理由が見つからないくらい(笑)ものすごくお得なパスポートです!
長浜浪漫パスポートの詳細はこちらで・・・
>> 長浜浪漫パスポート

あと・・・
ヤンマーミュージアムとはまた別の話になりますが、新しい長浜の楽しみ方つながりということで、いっしょにご紹介したいのがこちら。2014年にはこんなものも登場しています。びわ湖ダックツアーです。これはなんと、水陸両用バスで長浜をめぐるというもの。
びわ湖水陸両用バス・ダック
街なかを走っていたバスがこんな風に琵琶湖にスプラッシュイン!!
びわ湖をクルージングする水陸両用バス
そして、船になって琵琶湖をクルージング。
ハウステンボスをはじめ、最近では各地で乗車できるこの水陸両用バスですが、2014年からは琵琶湖・長浜でも楽しめるようになっています

運行情報(運休日・料金など)びわ湖ダックツアーの詳細はこちら

>> びわ湖ダックツアー

黒壁スクエアのガラスの雰囲気、古き時代の鉄道、美しい琵琶湖・・・もともと長浜は大好きな街のひとつだったのですが、これらができて、より一層魅力的になったなぁと思います。
Nagahamayukei01
なにもせずにただこうしてボーっと琵琶湖を眺めているのもけっこう好きです。
Nagahamayukei02
同じ琵琶湖でも、なにか湖南とはまた違った雰囲気が漂います。

いよいよゴールデンウィーク。もし長浜におでかけの際はぜひこの新たなスポットもチェックしてみてください。
坂崎さんのガラス展も、5月6日までですのでゴールデンウィークならまだ見られますよ!
>> 和ガラスに抱かれて-長浜にて-

【ヤンマーミュージアムへのアクセス】
JR北陸本線「長浜」駅より徒歩約10分




| | トラックバック (1)

2015年4月19日 (日)

和ガラスに抱かれて-長浜にて-

多趣味で知られるTHE ALFEE・坂崎幸之助さん
そんな坂崎さんが収集した和ガラスを展示した、

「〜和ガラスに抱かれて〜
 THE ALFEE坂崎幸之助 和ガラスコレクション展」


が現在、滋賀県長浜市の長浜アートセンター2階アートギャラリーにて開催されています(2015年5月6日まで)。
坂崎幸之助 和ガラスコレクション展

----------------------------------------------------
【追記:2016年10月】

2016年開催の
光りを写し、光を愛でる
THE ALFEE 坂崎幸之助コレクション“写真機と和ガラス”
にも行ってきました。

>> 坂崎さんコレクションと北国街道
----------------------------------------------------


この展覧会、今回が初めてではなく、今までもいろいろなところで開催されてきており、企画自体はずいぶん前から知っていました。そのたびに行きたいと思いつつ見逃し続けていた展覧会。去年(2014年)も石川県能登島ガラス美術館で開催されていました。ガラスの美術館、そして野生のイルカたちがやってくる美しい能登島にあるこの美術館自体、僕が大好きな場所なので、そこに坂崎さんの和ガラスがやってくるとなると絶対今度こそと思いつつ、結局去年も行けずじまいだったのが、今度は滋賀県、しかもガラスの街・長浜での開催。これは絶対見逃すわけにはいきません。
坂崎幸之助 和ガラスコレクション展
ようやく昨日(2015年4月18日)行ってきました。
坂崎幸之助 和ガラスコレクション展
当然、中は撮影禁止だったのですが、坂崎さんが20年以上かけて収集された、明治から昭和にかけて流通したガラスたち・・・醤油瓶やままごと用の小さな小さなガラス、おはじき、コップ、お皿などなど・・・はとても温もりを感じるものばかりでした。中でも圧巻だったのはウランガラスです。その名の通り微量のウランが混ざっていて、ブラックライトで照らされるとなんとも怪しげに輝いていました。
坂崎幸之助写真展 ~なごみ~
この展覧会自体、じつは2月から開催されていました。前述の通り、見逃し続けていたので今度こそと意気込んでいたわりにはどうして会期も終わりに近づいた4月になってから行ったかというと・・・ 4月1日からは同じ会場の1階で「坂崎幸之助写真展 ~なごみ~」も同時開催されているからです。 坂崎さんが撮った、とっても和む写真たちが展示されているほか、坂崎さんが選んだ「坂崎幸之助杯“なごみ”フォトコンテスト」の作品も展示されています。
和ガラスに抱かれて 和ガラスに抱かれて
会期はガラス展、写真展ともに2015年年5月6日(水)まで、開館時間は10:00~17:00まで(最終入館16:30)、観覧料金はおとな800円(ガラス展の料金で写真展も見られます)、小中学生無料です。
こちらでご確認ください。

>>
長浜アートセンター

会場の黒壁30號館 長浜アートセンターは、黒壁ガラス館や海洋堂フィギュアミュージアムからも近いので、ゴールデンウィークに和ガラス展と併せて長浜観光も、とってもいいと思います!
海洋堂フィギュアミュージアム
こちらは海洋堂フィギュアミュージアム黒壁

さらにひとつ、とてもお得な情報! いま長浜では、一冊1,000円で指定観光スポット15施設から5施設を選んでご入館できる「長浜浪漫パスポート」が発売されていて、これで「和ガラスに抱かれて」も見ることができます!
長浜浪漫パスポート
展覧会の料金が800円ですので、残り200円で長浜の施設にあと4つ入館できるんです!対象施設には長浜鉄道スクエアも、海洋堂フィギュアミュージアム黒壁も、ヤンマーミュージアムも含まれ、有効期限は2015年12月27日まで(1日で使い切る必要はありません)。ちなみに僕はヤンマーミュージアムに入館しました。これが、ふつうに入館すれば600円。「和ガラスに抱かれて」と合わせて、1,400円のところ1,000円で入れて、しかもあと3施設入れるチケットが残っています。
長浜観光
長浜観光の際、使わない理由が見つからないくらい(笑)ものすごくお得なパスポートですよ!
長浜浪漫パスポートの詳細はこちらで・・・

>> 長浜浪漫パスポート


ちなみに・・・ 小泉今日子さんが歌って大ヒットした「木枯らしに抱かれて」って楽曲がありましたが、あの楽曲を作ったのはTHE ALFEEの高見沢さん。アルフィーも「サファイアの瞳」のカップリング(レコードだったので正しくは“B面”)に収録されていました。「和ガラスに抱かれて」って展覧会のタイトルは、ここから来てるんでしょうね、たぶん(笑)。


坂崎さんのガラスコレクションは、本にもなっています!


【アクセス】
長浜アートセンターへは、JR「長浜」駅から徒歩5分程度です。


| | トラックバック (1)

2014年10月30日 (木)

南丹園部古民家ギャラリーカフェ

京都府南丹市園部町の田園に佇むとても立派な古民家…。
南丹園部のギャラリーカフェ「道の途中」外観
ここは何かといいますと、2012年にオープンした、「道の途中」というギャラリーカフェなんです。

>> ギャラリーカフェ 道の途中

南丹園部のギャラリーカフェ「道の途中」外観
辿り着くまでの道はどんどん郊外の田園エリアに向かいますので、もしかすると「え、この道で合ってるの?」と心配になる方がもしかしたらあるかもしれません。なんせ最寄りのJR園部駅からのバスは一日に3本、帰りのバスはないそうです(ゆえに、なんと平日の混み合わない時間帯は駅まで送ってもらうこともできるとか)。しかも、それらしき建物が見えてきても「え、ほんとにあのお屋敷で合ってるの?」と思うくらい立派な古民家。驚きに満ちたカフェです。
南丹園部のギャラリーカフェ「道の途中」外観
なんでも築推定160年の古民家だそうで、このロケーションでこの建築を活かされたカフェはなかなか無いのではないでしょうか。
南丹園部のギャラリーカフェ「道の途中」店内
店内はものすごく広くて、とっても癒される居心地のいい空間
南丹園部のギャラリーカフェ「道の途中」ソファ席
こちらはソファ席です。
南丹園部のギャラリーカフェ「道の途中」オリジナルブレンドコーヒー
いただいたのはオリジナルブレンド430円。同じ値段で深煎りもありました。今回はコーヒーだけいただきましたが、ケーキやベーグルなど魅力的なメニューもたくさん♪ケーキセットは850円(2014年10月現在)。予約が必要ですが、なんと鍋まであります。
「道の途中」のアイスコーヒー
こちらはまた別の日にいただいたアイスコーヒー。

そして…タイトルにもある通り、こちら“ギャラリー”カフェなんです。
南丹園部のギャラリーカフェ「道の途中」ギャラリー
2階はこんなギャラリースペース
Michinototyu08
ギャラリーから1階のカウンター席を見下ろすとこんな感じです。
南丹園部のギャラリーカフェ「道の途中」ギャラリー
こんな小物の販売も・・・。
南丹園部のギャラリーカフェ「道の途中」店内
レトロな感じにも癒されます。
南丹園部のギャラリーカフェ「道の途中」入口
ライブをされていることもあります♪
「道の途中」玄関付近に地元野菜が・・・
玄関のところで、地元のお米や野菜が売られていることもありますから要チェックです!

周囲はのどかな田園で、冒頭にも書いたように、ほんとに道が合っているのか途中でちょっと心配になるかもしれませんが(笑)、じつは国道9号線から距離にするとそんなには離れてはいません。
町家や古民家のカフェがお好きな方ならきっと気に入られるかと思います。
南丹園部の郊外カフェ、ぜひ一度・・・。

※2014年10月の記事に、一部2015年の写真を追加しています。

ギャラリーカフェ 道の途中
京都府南丹市園部町口人ヒマキ50-1

【営業時間】10:30〜17:00
【定 休 】毎週月・金曜日(祝祭日は営業)
【アクセス】京都縦貫自動車道「八木西IC」より車で約5〜10分

※2014年10月現在の情報です。
 お店のウェブサイトにて詳細をお確かめください。

 
 http://www.michinotocyu.com/

 https://www.facebook.com/michinotocyu/info


| | トラックバック (1)

2014年9月20日 (土)

今夜開催「岡崎ときあかり2014」

今夜は左京区・岡崎公園の京都市美術館で、「岡崎ときあかり2014」が開催されました。
プロジェクションマッピングと平安神宮大鳥居
京都市美術館の壁面に、プロジェクションマッピングの作品が上映されるイベントです(写真は拡大できます)。平安神宮の大鳥居もライトアップ
岡崎ときあかり2014
今日9月20日(土)と明日21日(日)の開催
岡崎ときあかり2014
映像を学ぶ学生さんや全国のクリエイターから寄せられた作品が次から次へと上映されます。
岡崎ときあかり2014
色鮮やかな映像が京都市美術館の壁面に照射されます。
岡崎ときあかり2014
こんな色だったのが次の瞬間には・・・
岡崎ときあかり2014
こんな風に・・・。
岡崎ときあかり2014
見事です!

プロジェクションマッピングのほか・・・
かがやきめっせ2014 in みやこめっせ
みやこめっせでは「かがやきめっせ2014 in みやこめっせ」を開催。今夜は、「シャンソン・カンツォーネ・ラテンの夕べ」が行われました。明日21日は「星空のフラメンコ」で、情熱的な歌とギターの生演奏。入場無料です。
B級グルメ
ご当地B級グルメのお店も集結!

ほか、動物園の夜間開園や、「京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)」、「京都岡崎レッドカーペット」も同日開催。明日、2014年9月21日(日)もまだまだ楽しめますよ!
詳しくはこちら

>> 京都岡崎ハレ舞台(岡崎ときあかり2014)


| | トラックバック (0)