花咲く風景

2018年5月27日 (日)

京都府立植物園のバイカモ(梅花藻)

梅花藻(ばいかも)というと、滋賀県醒ヶ井が有名ですね(2017年8月28日「清流の水中花-醒ヶ井の梅花藻-」)。その名の通りウメに似た花を咲かせる梅花藻は、透明度が高い水中でしか生育できず、生育の南限は近畿地方で、京都府ではすでに絶滅しているそうなのですが、京都府立植物園で約10年前から試験栽培されており、この季節、小さく可憐な水中花を植物園で楽しむことができます
京都府立植物園のバイカモ
こちらは今日(2018年5月27日)の写真です。
京都府立植物園のバイカモ
小さく、かわいらしく咲いていました。
京都府立植物園のバイカモ
植物園での試験栽培ですので、醒ヶ井のように清流に沿って広範囲で見られるわけではなく、これだけのごく限られたエリアですが、それでも水中に咲くこの可憐な花はとても清涼感があります。
京都府立植物園のバイカモ
見頃は、今月(5月)いっぱいくらいのようです。
広い園内のどのあたりに咲いているかと言いますと、北山通りに面した賀茂川門の近くです。

マップはこちら・・・
>> 京都府立植物園

植物園「四季 彩の丘」
ここは賀茂川門近くの「四季 彩の丘」
植物園「四季 彩の丘」
花壇に色あざやかな花が咲き誇り大きな観覧温室が見える正門や、入ってすぐに噴水があり冬にはイルミネーションが見事なトウカエデがそびえる北山門に比べると、賀茂川門付近はやや地味なエリアで、人の姿はあまりありません。
ここから入園すると、バイカモはすぐ近くです。

梅花藻を見た後は、せっかく来たので園内をぐるっと一周。
京都府立植物園正門付近
こちらは正門付近で・・・
京都府立植物園のクスノキ並木
クスノキ並木は緑まぶしい季節。

5月の植物園では、こちらを見逃すわけにはいきません。
京都府立植物園のバラ園
ばら園です。さまざまな色のばらが咲き誇っています。
京都府立植物園のバラ園
一面に広がる甘い香り。奥にそびえているのは比叡山です。
京都府立植物園のバラ園
楽園を思わせる風景・・・。

京都府立植物園アジサイ園付近
アジサイ園の近くでは・・・
カモ
カモがのんびり佇んでいました。

アクセスなど、詳細は公式サイトで・・・
>> 京都府立植物園

地図は、梅花藻に近い賀茂川門のあたりのものです。公共交通機関からは、正門や北山門の方がアクセスが良いです。


| | トラックバック (0)

2018年4月21日 (土)

なぎさ公園プロムナードのシバザクラ

なぎさプロムナードシバザクラと琵琶湖汽船ミシガン
大津市のなぎさ公園「なぎさのプロムナード」で、シバザクラが一面に咲き誇っています
なぎさプロムナードのシバザクラ
こちらが今日(2018年4月21日)の様子
なぎさプロムナードのシバザクラ
快晴の空の下で一面に咲くシバザクラは見事のひとこと。
なぎさプロムナードのシバザクラ
一面のピンク絨毯の向こうには琵琶湖や比良の山々。絶景ですね。

なぎさプロムナードシバザクラと琵琶湖汽船ミシガン
さらに、琵琶湖汽船が運航するミシガンもこの風景を彩ります。
なぎさプロムナードシバザクラと琵琶湖汽船ミシガン
みるみる近づいてきます!
なぎさプロムナードシバザクラと琵琶湖汽船ミシガン
このミシガン、京阪「浜大津」駅近くの大津からの出航なのですが、におの浜観光港にも停船するため、一面にシバザクラ咲き誇るエリアのすぐ近くまでやってきます。
なぎさプロムナードシバザクラと琵琶湖汽船ミシガン
ミシガンの詳細は、下記URL(琵琶湖汽船ウェブサイト)へ・・・。

>> 琵琶湖汽船公式 

琵琶湖汽船のミシガン・におの浜観光港付近
港を離れていくミシガン・・・。
なぎさプロムナードのシバザクラ
浜大津側からの経路で言いますと、なぎさ通りをびわ湖ホールを越えて、「におの浜一」を左折、アヤハディオを過ぎた県立武道館の前あたりからシバザクラの花壇が始まり、びわ湖大津プリンスホテルのあたりまで続きます(滋賀県大津市におの浜3丁目~4丁目) 。
なぎさプロムナードのシバザクラ
付近にコインパーキング(プロムナード駐車場)があり、1時間まで 210円/2時間まで 320円/3時間まで 430円以降30分ごとに210円・・・という料金設定です(2018年4月現在)。
なぎさプロムナードのシバザクラ
公共交通機関なら、京阪「石場」駅や、JR「膳所」駅から徒歩圏です。

なぎさ公園の公式サイトはこちらです。

>> 大津湖岸なぎさ公園 | おおつのこうえんネット

 

| | トラックバック (0)

2018年4月 3日 (火)

水火天満宮の夜桜2018

2018年3月25日「京都・春の訪れ-満開のしだれ桜-」でも訪れた上京区の水火天満宮で、夜桜が楽しめるという話を聞き、昨夜(2018年4月2日)行ってみました。
すると・・・
水火天満宮の夜桜2018
こんな見事な夜桜

>> 水火天満宮

水火天満宮の夜桜2018
こんなに見事なのに、この時間帯(21時30分~22時)、ほかの人を見かけたのはわずかに3人。完全な穴場と言えるのではないでしょうか。
水火天満宮の夜桜2018
神社自体はさほど大きくありませんが、堀川通りに面しており、「天神公園前」バス停の真ん前ですので、アクセスはひじょうに良いです。
水火天満宮の夜桜2018
小さな天満宮ですが日本最初の天満宮・・・ともいわれています(石碑にも“日本最初”の文字があります)。
水火天満宮の夜桜2018
オフィシャルサイトにもこのライトアップの情報は掲載されておらず、いつまで、何時まで楽しめるのか詳細は残念ながらお伝えできないのですが、今、見頃です。

【アクセス】
市バス「天神公園前」(京都駅から9系統 西賀茂車庫行きほか)下車 すぐ
地下鉄烏丸線 「鞍馬口」駅下車 徒歩約10分

| | トラックバック (0)

2018年3月31日 (土)

大津市 八幡神社御旅所の桜2018

ネットで調べてもほとんど情報が出てきませんので、おそらく特に知られた桜の名所というわけではないと思うのですが、10年以上前に目を奪われて以来、すごく気に入っている場所が滋賀県にあります。
大津市牧 八幡神社御旅所の桜2018
それがこちら・・・瀬田西インターチェンジから信楽方面へクルマを走らせ、滋賀県道16号大津信楽線を少しそれたところ、大津市牧2丁目付近、八幡神社御旅所の桜です。
大津市牧 八幡神社御旅所の桜2018
とにかく、人がいない。
大津市牧 八幡神社御旅所の桜2018
そして、まわりの風景がとっても広大なので、眺めていてとても癒される感じがします。
大津市牧 八幡神社御旅所の桜2018
朝のうちは、京都市内・賀茂川のあたりを自転車で走ってみました。それはそれは見事だったのですが、人の多さもすごくて、桜だけを写真に撮るのは至難の業。
大津市牧 八幡神社御旅所の桜2018
ほとんど誰もこないなか、こんな見事な桜を独り占めできるなんて最高の贅沢です。
大津市牧 八幡神社御旅所の桜2018
去年も来ているのですが、去年は4月16日に見に来ています。そのときはだいぶん葉が出てきていて、もう終わりかけているころではありましたが、それでも今年は3月のうちにこの満開はかなり早いですね。

昨年の様子はこちらです。
>> 信楽への道で 八幡神社御旅所の桜

【アクセス】
大津市牧2丁目付近
県道16号線綾井橋のすこしだけ西
名神高速道路瀬田西インターチェンジより約7km、12~15分
1~2台ならばしばらくクルマを停めておいても大丈夫な感じです


| | トラックバック (1)

2018年3月25日 (日)

京都・春の訪れ-満開のしだれ桜-

京都の桜、咲き始めました!
2月上旬の記事(「2018年 京の桜はいつ咲くか 」)の時点では3月29日の開花予想が出ていましたが、だいぶん早まりまして、3月22日に開花が発表されました。丸々一週間早まった感じですね。現時点で見頃は3月28日から4月4日ごろとの予想が出ています。しかし、この開花日は標本木(京都では二条城内)のものですので、じつは本日(2018年3月25日)現在、もう満開になり見頃を迎えている桜もあります。今日は、標本木の開花日あたりに毎年、満開を迎えているしだれ桜を巡ってみました。

まずは、2018年3月25日の本満寺
満開の本満寺しだれ桜2018
見事です!ここ数年、だいたい標本木開花が見頃の合図です。
満開の本満寺しだれ桜2018
場所は京都市上京区寺町通り今出川上る。その名の通り、たくさんのお寺が並ぶ寺町通りに面しています。日曜日ですので、それなりに人はいますが、それでも「混雑」という表現は該当しないくらいの人数。穴場の部類に入るのではないでしょうか。
満開の本満寺しだれ桜2018
寺町と言いましても、四条と交わる繁華街あたりではなく、もっともっと北の方で、鉄道で言いますと京阪や叡山電鉄の出町柳」駅が最寄り駅になります。このへんにほかにあるものと言えば、下鴨神社や豆餅の出町ふたばなど・・・。地下鉄「今出川」駅からも歩けない距離ではありません。

続いてこちらは2018年3月25日の京都御苑・近衛邸跡付近
満開の京都御苑(京都御所)しだれ桜2018
こちらは京都の早咲きを代表するひとつみたいな桜。京都御苑へは地下鉄烏丸線「今出川」駅または「丸太町」駅下車 徒歩すぐ。この近衛邸跡付近へは「今出川」駅下車です。
満開の京都御苑(京都御所)しだれ桜2018
ただ、こちらはかなりの有名どころである上に、今朝の京都新聞に写真入りで「満開」の記事が出ていましたので、それなりの混雑ぶり。なかなか静かに鑑賞は難しい場所です。

こちらは2018年3月25日の水火天満宮
満開の水火天満宮しだれ桜2018
堀川北大路交差点から少し南の堀川通り沿いにあります。
満開の水火天満宮しだれ桜2018
駅だと最寄駅は地下鉄烏丸線「鞍馬口」駅になります。日本最初の天満宮・・・ともいわれています
満開の水火天満宮しだれ桜2018
バスだと「天神公園前」(京都駅から市バス9系統 西賀茂車庫行きほか)下車すぐです。

最後に・・・
水火天満宮のすぐ近くですので、妙覚寺大門にも立ち寄ってみましたが・・・
満開近い妙覚寺大門しだれ桜2018
こちらは、あともうちょっとという感じでした。
ちなみに、満開だとこんな感じになります。

>> 京都の桜2015 【3】妙覚寺大門


今週、明日からの週間予報は晴れ続き、しかも気温もだいぶん高めですので、満開予想日通りソメイヨシノの満開も、きっともうすぐっぽいですね。

| | トラックバック (0)

2018年2月 4日 (日)

2018年 京の桜はいつ咲くか

今日は立春。名ばかりとは言え、暦上では「春」と名のつく季節がやってきました。そうなってくると、少し早いですが気にかかりはじめるのが、桜・・・。
今日2月4日、立春現在での京都の2018年開花予想を見てみると・・・

**********************************

開花予想日 : 2018年3月29日
満開予想日 : 2018年4月
5日


**********************************

と、なっています(ウェザーマップ の1月25日発表データを引用しています)。
これは、過去10年から見ると少し遅めですが、去年もかなり遅かったので、前年比だとほんの少しだけ早いという予想になるのだそうです。

でも、この日付の根拠となっているのは二条城の中にある予想対象(標準木)。その少し前から見ごろを迎えている桜もあります
この「京都四季折々」というブログ、けっこう長年やっておりまして、毎年の桜の写真があります。そこで、このブログで登場したことのあるスポットのうち、早めの年と遅い年が比較できる3か所の様子(近年は、いつ、どれくらい咲いていたのか)をご紹介しますね。

もちろん自然のことですし、今年がどうなるかはわかりませんので、参考程度に・・・。

【京都御苑 近衛邸跡付近】

京都御苑近衛邸付近の桜は、京都の早咲きを代表する桜のひとつではないでしょうか。
2017年京都御苑近衛邸跡付近の桜
こちらは昨年、2017年4月2日の様子です。が、標準木同様に昨年はここの開花も遅かったです。
2017年京都御苑近衛池付近の桜
ここ数年は、だいたい3月最終週あたりには見ごろを迎えていたのが、前週の3月末に行ってみたらまだまったく咲いていなくて、一週間後に再訪したら咲いていました。

なので、もう少し前の年の様子も見てみると・・・
2016年京都御苑(京都御所)の桜
2016年は3月26日にここまで咲いています
2016年京都御苑(京都御所)の桜
2015年も同じ3月26日にここまで咲いています。自分で見た感じ、ここ数年この近衛邸付近はだいたいソメイヨシノの開花宣言あたりが見ごろの合図かなぁと思っています(個人的な感覚です)。とすると、現時点の予想通りに標準木が開花すれば3月29日あたりはみごろに・・・なるのでしょうか?
京都御苑 近衛邸跡の桜
さらに1年遡って、2014年3月29日はこんな開花状況。今年はこのあたり・・・でしょうか?

【本満寺】

こちらは上京区・出町柳から近い、本満寺
2017年咲き始めた本満寺のしだれ桜
ここにはこんな見事なしだれ桜があります。
2017年咲き始めた本満寺のしだれ桜
2017年は、4月2日時点でまだこんな状態でしたが・・・
2016年の本満寺しだれ桜
2016年は、3月27日の時点ですでにこの見事な満開
2016年の本満寺しだれ桜
3月末に満開か、それとも4月に入ってからか・・・今年はどうなるでしょう。

【賀茂川】

しだれが続きましたが、ソメイヨシノの様子も見てみましょう。こちらは賀茂川、出てくるのはだいたい、出雲路橋~北大路橋~北山大橋にかけての間あたりですが、このあたりも、昨年(2017年)は遅かったです。
まだつぼみ 賀茂川の桜2017
2017年は4月2日時点で、まだつぼみ
2016年賀茂川の桜(北大路)
でも、2016年は4月6日には満開でした。
2016年賀茂川の桜(北大路)
だいたい標準木がめやすになるかと思います。
賀茂川(北大路橋付近)の桜
2014年まで遡ると、4月3日の写真がありました。最初の2017年の写真と1日違いですが、ここまで違いますね。

ちなみに、同じ賀茂川でも、北大路橋~北山大橋の東岸にあたる「半木(なからぎ)の道」は、このあたりのソメイヨシノよりだいたい少し遅めです。
半木の道
約800メートル続く花のトンネルですが、こちらは2014年4月7日時点。まだもう少し・・・といった感じです。
2015年半木の道の桜
でも、翌2015年は、4月4日でこれくらいの見ごろ
賀茂川飛び石からの眺め
2015年4月4日の両岸で、右が半木の道です。
(>> 京都の桜2015 【5】半木の道

と、いったところですね。
今年の冬は寒いですが、さて、桜はどうなるでしょう?こんな風景が見られる、暖かな春が、今から待ち遠しいですね。

| | トラックバック (0)

2017年9月24日 (日)

高野川に咲く彼岸花2017

ちょっと買い物で自転車に乗ってカナート洛北に向かっていたら、高野川の高野橋近辺(京都市左京区)の川岸にあざやかな赤が・・・
高野川の彼岸花(曼珠沙華)
彼岸も中日を過ぎ、彼岸花(曼珠沙華)が咲いていました。背景に写っている山は比叡山です。
高野川の彼岸花(曼珠沙華)
高野川は、出町柳でYの字型に賀茂川と合流して鴨川になる川です。Yの字の右側にあたるのが高野川です。去年もこの景色を見たなぁと思い、帰ってから自分で自分のブログを確かめたら、9月25日にこの景色を見ていました(2016年9月25日「高野川に咲く彼岸花(曼珠沙華) 」)。

去年の記事を読んでいると、こんなことを書いていました。

雨、雨、雨、曇り、曇り、雨、雨・・・・
9月12日くらいからでしょうか。今年(2016年)9月中~下旬の京都はずっとそんな感じ。台風も絡んで、かなり激しく降った日もありました。
青い空なんてほんとに久しく見てなかったような気がするのですが、今日(9月25日)は青空が広がる時間帯がありましたので、久しぶりに近くを自転車で走ってみました。


今年は、先週の日曜日に台風は来ましたが、特にそんな雨続きということもなく、晴れ間を見られないということもありませんでした。そんなふうに気象条件がまったく違っても、桜や紅葉とは違い、彼岸花はその名の通り、お彼岸のほぼ同じ日に同じように咲いていますね
高野川の彼岸花(曼珠沙華)
白い彼岸花も・・・。

高野川の彼岸花(曼珠沙華)
さきほどまでの写真は高野川の西岸だったのですが、川を挟んで東岸にも咲いています。
高野川の彼岸花(曼珠沙華)
こちらの岸からは、五山送り火のひとつ「妙法」の“法”の字が見えます。サムネイルではわかりにくいですが、拡大していただくと左奥の山の文字がなんとなくわかると思います。
高野川の彼岸花(曼珠沙華)
高野玉岡町バス停すぐ横。ちょうど京都バスがやってきました。
高野川の彼岸花(曼珠沙華)
さきほどのバス停のところに架かる松ヶ崎人道橋のあたり。ここまで「高野」という地名を書いてきましたが、西岸は「松ヶ崎」、東岸が「高野」になります。
Takanogawa2017_08
冒頭にも書いたように今日は自転車でしたが、歩いても20分あれば高野橋から松ヶ崎人道橋をぐるっと一周できると思います。

【この記事の撮影地】
市バス・京都バスの「高野橋東詰」バス停から徒歩数分です。
京都バス「高野玉岡町」は出町柳や三条京阪のほうからの八瀬方面へ向かうバスなどが停まります。
>> 高野玉岡町(京都バス)


|

2017年8月28日 (月)

清流の水中花-醒ヶ井の梅花藻-

かつて中山道の宿場・醒井宿として栄えた滋賀県米原市の醒ヶ井(さめがい)
JR東海道本線醒ヶ井駅
大阪や京都方面から訪れる場合、新幹線の駅があるJR東海道本線「米原」駅からひと駅、乗車時間5分です。米原まではJR西日本の管内で、この駅からJR東海になります。
醒ヶ井・地蔵川
そんな「醒ヶ井」駅からほんの数分歩くと、風情のあるまちなみを、環境省が選定した「平成の名水百選」にも選ばれている居醒の清水から湧き出る清流・地蔵川が流れています。
醒ヶ井・地蔵川
ご覧の通り、ほんとに綺麗な水が流れています。
醒ヶ井の梅花藻(バイカモ)
そして、この川は小さく可憐な水中花・梅花藻(バイカモ)が咲くことでよく知られています。写真の白い小さな花が梅花藻です。ところどころピンクが混じっていますが、これは上の写真にも写っている百日紅(さるすべり)の花が散ったもの・・・。
醒ヶ井の梅花藻(バイカモ)
水中を撮るとこんな感じです。
醒ヶ井の梅花藻(バイカモ)
ネットで調べてみると、梅花藻の見頃は7月から8月とか、5月下旬から8月下旬とか、複数の記述が見つかったのですが、だいたい8月下旬も含まれているようでしたので昨日(2017年8月27日)行ってみましたら、まだ咲いていてくれました。
醒ヶ井の梅花藻(バイカモ)
でも、最盛期はライトアップも行われる7月下旬から8月上旬のようですね。
醒ヶ井の梅花藻(バイカモ)
名の由来は、梅に似た花の姿。

醒ヶ井の清流・地蔵川
冷涼な流れのある清流で生育する梅花藻が育つだけあり、この地蔵川の水はとっても冷たいです。年間を通して平均14度ほどだとか・・・。
醒ヶ井の梅花藻(バイカモ)
暑い夏にはとても気持ちのいい冷たさです。

醒ヶ井のまちなみ
梅花藻のみならず、まちなみもとても趣き深い建物が並びます。
醒ヶ井のまちなみ
まち歩きには、お供となるおいしいものが欲しくなりますが、川沿いのまちなみには湧水を使ったコーヒーや、水まんじゅうが楽しめる店がいくつか並ぶます。
なかでも特に僕が魅かれたのがここ、有限会社醤油屋喜代治商店ヤマキしょうゆです。
有限会社醤油屋喜代治商店ヤマキしょうゆ

>> ヤマキ醤油

ヤマキ醤油のしょうゆソフト
こちら、ここでいただいたしょうゆソフト梅花藻ラムネ

清流・地蔵川
清涼感あふれる夏の散歩でした。


【アクセス】
JR東海道本線「醒ヶ井」駅から、川に出るまでは徒歩5分ほど。そこから川沿いに道が続きます。クルマだと、駅の真ん前にある醒井水の宿駅駐車場を利用することができます。
地図は、ヤマキ醤油の位置を指しています。

| | トラックバック (0)

2017年7月 7日 (金)

余呉湖の紫陽花と田園

琵琶湖の北にある、周囲6キロちょっとの湖・余呉湖(よごこ)。冬にはワカサギ釣りで知られる湖です。琵琶湖から見ると、羽柴秀吉と柴田勝家が戦った「賤ヶ岳の戦い」の賤ヶ岳を挟んだ北側にあたります。
余呉湖

その余呉湖の南西の湖畔にあじさい園があることを、つい最近知りました。
もう7月に入って一週間経ちますが、ちょうど旬の季節と言えば季節。せっかく旬の季節にその存在を知ったので、ぎりぎりなんとか見られないかなぁと思い、今日(7月7日)行ってみました。
余呉湖の紫陽花(あじさい)
残念ながらやっぱり見ごろを完全に過ぎてしまっていましたが、それでもところどころまとまって咲いている箇所がかろうじてありました。
余呉湖の紫陽花(あじさい)
紫陽花の名所ってお寺が多いイメージですが、ここは湖畔なので紫陽花越しに湖が見えるのが美しいですね。
余呉湖の紫陽花(あじさい)
梅雨の花ですので、雨に濡れる紫陽花の風景写真も多いですが、それでも僕は断然、晴れてる日に見るほうが好きです。
余呉湖の紫陽花(あじさい)
全部で約1万本だそうです(観余呉観光情報ウェブサイトによる)。

ただ、あじさい園は残念ではありましたが・・・
余呉湖の紫陽花(あじさい)
湖をぐるりと一周回ってみると、ところどころにちょうど見ごろの紫陽花もちらほら
余呉湖の紫陽花(あじさい)
紫陽花の向こうに田園と、余呉湖。
余呉湖の紫陽花(あじさい)
クルマでもぐるりと湖を一周回ることはできますが、離合が困難なところもありますので運転には注意が必要です。
余呉湖の紫陽花(あじさい)

紫陽花もいいのですが、だいぶんと稲の背も高くなってくるこの季節。田園風景も緑があざやかで美しいですね。こちらは湖のそばの田園。
余呉駅前の田園
サーッと稲の上を撫でていくように風が渡っていくのがとても綺麗でした。
余呉駅前の田園
田園の向こう、ちょうど特急「しらさぎ」が余呉駅を通過していきました。


【アクセス】
余呉湖自体は、JR北陸本線「余呉」駅から歩いて5分ほどで湖畔に出ます。
クルマだと北陸自動車道木之本ICからだいたい10分ほどです。駅前に無料の駐車場もあります。

あじさい園までのアクセスはこちらのウェブサイトの地図がわかりやすいです。
>> 余呉観光情報

| | トラックバック (0)

2017年4月16日 (日)

信楽への道で 八幡神社御旅所の桜

信楽焼で知られる滋賀県甲賀市の信楽。今日はその信楽をめざして京都からクルマを走らせました。新名神高速道路ができてからは、いっきに京都東インターから信楽インターへと走るようになりましたが、久しぶりに、瀬田西インターチェンジで名神を降りて、滋賀県道16号大津信楽線を通って信楽をめざすことにしました。

理由は、この八幡神社御旅所の桜を見るため。
大津信楽線八幡神社御旅所の桜
ネットで調べてもほとんど情報が出てきませんので、別に名所になっていたりするわけでもなんでもないんですが、10年ほど前に目を奪われて以来、お気に入りの場所になっています。
大津信楽線八幡神社御旅所の桜
まわりが麦畑なので、4月ながらもう一面が緑色になっていて、とてもあざやか。
大津信楽線八幡神社御旅所の桜
30分ほどここに滞在していましたが、その間にここへやってきた人はゼロ。
大津信楽線八幡神社御旅所の桜
だいぶん葉も出てきていて、もう見頃も終わりだなぁという感じではありましたが、誰も来ないなかこの桜を独占できるなんて、すごく贅沢な感じです。
大津信楽線八幡神社御旅所の桜
風が吹くたびに舞い散る花びら・・・桜のもっとも儚げなそんな風景もひとりじめです。
大津信楽線八幡神社御旅所の桜
明日(17日)の滋賀は雨予報。もしかしたら今年は今日が見納めだったかもしれません。

【アクセス】
大津市牧2丁目付近
県道16号線綾井橋のすこしだけ西
名神高速道路瀬田西インターチェンジより約7km、12~15分
1~2台ならばしばらくクルマを停めておいても大丈夫な感じです

| | トラックバック (1)

より以前の記事一覧