« ヒラギノフォント由来の地 | トップページ | 銀杏と紅葉-京都御苑の彩り2017- »

2017年11月12日 (日)

にごりワインのヒトミワイナリー

紅葉シーズンがやってきました。京都・滋賀に数々の紅葉名所がありますが、永源寺もそんな中のひとつ。その永源寺へ行く道の途中、国道421号線沿いに、こんないい雰囲気のワイナリーがあります。
ヒトミワイナリー外観
ここは東近江市のヒトミワイナリー
ヒトミワイナリー

>> ヒトミワイナリー http://www.nigoriwine.jp/

上記、ウェブサイトのドメイン名にもなっている通り、こちらで作られているのは「にごりワイン」。
ヒトミワイナリー直売所
すべて、食物繊維や酵母をそのまま残す、「にごりワイン」という形をとっておられます。
ヒトミワイナリー直売所
もちろん(車の運転者でなければ)試飲もさせていただけます。

日登美美術館
日登美美術館という美術館も併設されています。
日登美美術館
建物自体もとっても魅力的。
日登美美術館とワイナリーをつなぐ通路
ひとつ前の写真の、ワイナリーと美術館を結ぶ通路を外から見るとこんな感じ。
醸造所ワイナリーミニツアー
また、11月(この記事は2017年11月に書いています)の週末はワイナリーミニツアーを実施されていて・・・
醸造所ワイナリーミニツアー
普段は入れない醸造所の中を醸造スタッフの方に案内していただけます。
醸造所ワイナリーミニツアー
2017年11月は、10 : 30、12 : 00、13 : 00、14 : 00、15 : 30の5回実施されています。予約不要で、その時間にワイナリー入口すぐの集合場所に集まるだけで参加できました。
醸造所ワイナリーミニツアー
にごりワインってどんなものなのか、そうではないワインとどう違うのか、とても理解が深まり、買ったワインを家で飲むのがとても楽しみになります。

パンの匠 ひとみ工房
また、ワイン直売所の中には「パンの匠 ひとみ工房」もあります。ちょうどお昼時に到着したので、ここでパンを買い、併設のプチカフェでコーヒーとともにいただきました。
オリーブオイルも販売
オリーブオイルなども売られています。パンにつけて試食してみて、とてもおいしかったので、ワインとともにオリーブオイルも買って帰りました。

ヒトミワイナリー
この日はここだけを目指して行きましたが、永源寺に紅葉観賞のときもぜひ立ち寄りたい場所です。
営業時間等は、オフィシャルサイトでご確認ください。

>>
ヒトミワイナリー


【アクセス】

名神高速道路「八日市IC」から15分程度です。
公共交通機関だと近江鉄道「八日市」駅から永源寺方面への近江バスで約25分、「山上口」下車徒歩1分です。バスは日中、1時間に1本程度といったところです。

|

« ヒラギノフォント由来の地 | トップページ | 銀杏と紅葉-京都御苑の彩り2017- »

おとなり滋賀の魅力」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511212/66035184

この記事へのトラックバック一覧です: にごりワインのヒトミワイナリー:

« ヒラギノフォント由来の地 | トップページ | 銀杏と紅葉-京都御苑の彩り2017- »