« 2017年「乾杯の夕べ」は・・・ | トップページ | 京都の夜空に咲く花火2017 »

2017年7月 7日 (金)

余呉湖の紫陽花と田園

琵琶湖の北にある、周囲6キロちょっとの湖・余呉湖(よごこ)。冬にはワカサギ釣りで知られる湖です。琵琶湖から見ると、羽柴秀吉と柴田勝家が戦った「賤ヶ岳の戦い」の賤ヶ岳を挟んだ北側にあたります。
余呉湖

その余呉湖の南西の湖畔にあじさい園があることを、つい最近知りました。
もう7月に入って一週間経ちますが、ちょうど旬の季節と言えば季節。せっかく旬の季節にその存在を知ったので、ぎりぎりなんとか見られないかなぁと思い、今日(7月7日)行ってみました。
余呉湖の紫陽花(あじさい)
残念ながらやっぱり見ごろを完全に過ぎてしまっていましたが、それでもところどころまとまって咲いている箇所がかろうじてありました。
余呉湖の紫陽花(あじさい)
紫陽花の名所ってお寺が多いイメージですが、ここは湖畔なので紫陽花越しに湖が見えるのが美しいですね。
余呉湖の紫陽花(あじさい)
梅雨の花ですので、雨に濡れる紫陽花の風景写真も多いですが、それでも僕は断然、晴れてる日に見るほうが好きです。
余呉湖の紫陽花(あじさい)
全部で約1万本だそうです(観余呉観光情報ウェブサイトによる)。

ただ、あじさい園は残念ではありましたが・・・
余呉湖の紫陽花(あじさい)
湖をぐるりと一周回ってみると、ところどころにちょうど見ごろの紫陽花もちらほら
余呉湖の紫陽花(あじさい)
紫陽花の向こうに田園と、余呉湖。
余呉湖の紫陽花(あじさい)
クルマでもぐるりと湖を一周回ることはできますが、離合が困難なところもありますので運転には注意が必要です。
余呉湖の紫陽花(あじさい)

紫陽花もいいのですが、だいぶんと稲の背も高くなってくるこの季節。田園風景も緑があざやかで美しいですね。こちらは湖のそばの田園。
余呉駅前の田園
サーッと稲の上を撫でていくように風が渡っていくのがとても綺麗でした。
余呉駅前の田園
田園の向こう、ちょうど特急「しらさぎ」が余呉駅を通過していきました。


【アクセス】
余呉湖自体は、JR北陸本線「余呉」駅から歩いて5分ほどで湖畔に出ます。
クルマだと北陸自動車道木之本ICからだいたい10分ほどです。駅前に無料の駐車場もあります。

あじさい園までのアクセスはこちらのウェブサイトの地図がわかりやすいです。
>> 余呉観光情報

|

« 2017年「乾杯の夕べ」は・・・ | トップページ | 京都の夜空に咲く花火2017 »

花咲く風景」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

おとなり滋賀の魅力」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511212/65505019

この記事へのトラックバック一覧です: 余呉湖の紫陽花と田園:

« 2017年「乾杯の夕べ」は・・・ | トップページ | 京都の夜空に咲く花火2017 »