« 京都御苑 閑院宮邸跡の床みどり | トップページ | 余呉湖の紫陽花と田園 »

2017年6月 3日 (土)

2017年「乾杯の夕べ」は・・・

そろそろ書店で並ぶ情報誌では花火特集の文字が目につくようになってきましたね。夏好きとしましては、近づく夏の気配に心躍ります。

さて、その花火
京都でも“府”内ではいくつか花火大会があります。2017年は、8月7日の亀岡平和祭保津川市民花火大会、8月14日に八木で開催される京都南丹市花火大会八木など・・・。でも、じつは京都“市”内ではいわゆる“花火大会”は存在しません

が・・・
花火大会ではないのですが、おそらく京都市内で唯一であろう打ち上げ花火を見られるイベントが存在しています。

それは、左京区宝ヶ池の国立京都国際会館で毎年行われている「乾杯の夕べ」というイベント。
今年(2017年)は7月21日(金)と22日(土)に行われます。

>> 乾杯の夕べ2017-地中海料理と花火で乾杯!- (PDFです)

こちらは、昨年(2016年)の様子。
「乾杯の夕べ」の花火 国際会議場から
イベント自体は国際会館で行われるガーデンパーティーなんですが(チケットは大人4,000円)、こんなふうに終盤に花火が上がります
「乾杯の夕べ」の花火 国際会議場から
しかもこんなふうに、入場者でなくても周辺から見えます
「乾杯の夕べ」の花火 国際会議場から
うっすら左端に写っているのが国際会議場です。
この写真は昨年(2016年)、地下鉄「国際会館」駅から徒歩2~3分の場所で撮ったもの。ごく小規模の花火で、10分か15分くらいで終わってしまいますが、何万人も人が押し寄せるような混雑とはまったくの無縁であることと、ほんとに打ち上げてるすぐそばで見られるのが大きな魅力です。
ここ数年は毎年観ていますので、さらに前の年の写真もご紹介します。こちらは2015年。
2015年国際会議場と宝ヶ池の花火
いつもだいたい20時過ぎに打ち上げが始まっています。

2016年「乾杯の夕べ」花火
京都のまちなかでも、北区や左京区の少し高めの建物からならばこんな風に見えたりします。
2016年「乾杯の夕べ」花火
2日続きなので、僕はだいたい毎年、1日は離れて、1日は間近で・・・なんて楽しみ方をしています。

今年も楽しみにしています♪
「乾杯の夕べ」の花火 国際会議場から

詳細はオフィシャルページでお確かめください。
>> 国立京都国際会館

ちなみにここの花火は、何か大きなイベントがあった場合にも上がることがあり、そういったイベントは関係者しかわからないものがほとんどで、市民からすると、突然花火が上がった感じでとってもサプライズです。
京都国際会館の花火



|

« 京都御苑 閑院宮邸跡の床みどり | トップページ | 余呉湖の紫陽花と田園 »

京の祭り・イベント」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511212/65364125

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年「乾杯の夕べ」は・・・:

« 京都御苑 閑院宮邸跡の床みどり | トップページ | 余呉湖の紫陽花と田園 »