« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月16日 (日)

信楽への道で 八幡神社御旅所の桜

信楽焼で知られる滋賀県甲賀市の信楽。今日はその信楽をめざして京都からクルマを走らせました。新名神高速道路ができてからは、いっきに京都東インターから信楽インターへと走るようになりましたが、久しぶりに、瀬田西インターチェンジで名神を降りて、滋賀県道16号大津信楽線を通って信楽をめざすことにしました。

理由は、この八幡神社御旅所の桜を見るため。
大津信楽線八幡神社御旅所の桜
ネットで調べてもほとんど情報が出てきませんので、別に名所になっていたりするわけでもなんでもないんですが、10年ほど前に目を奪われて以来、お気に入りの場所になっています。
大津信楽線八幡神社御旅所の桜
まわりが麦畑なので、4月ながらもう一面が緑色になっていて、とてもあざやか。
大津信楽線八幡神社御旅所の桜
30分ほどここに滞在していましたが、その間にここへやってきた人はゼロ。
大津信楽線八幡神社御旅所の桜
だいぶん葉も出てきていて、もう見頃も終わりだなぁという感じではありましたが、誰も来ないなかこの桜を独占できるなんて、すごく贅沢な感じです。
大津信楽線八幡神社御旅所の桜
風が吹くたびに舞い散る花びら・・・桜のもっとも儚げなそんな風景もひとりじめです。
大津信楽線八幡神社御旅所の桜
明日(17日)の滋賀は雨予報。もしかしたら今年は今日が見納めだったかもしれません。

【アクセス】
大津市牧2丁目付近
県道16号線綾井橋のすこしだけ西
名神高速道路瀬田西インターチェンジより約7km、12~15分
1~2台ならばしばらくクルマを停めておいても大丈夫な感じです

| | トラックバック (1)

2017年4月15日 (土)

嵐電北野線「龍安寺」駅の桜

嵐電、北野線、桜・・・というと、京都の桜スポットに詳しい方ならすぐに、“桜のトンネル”を思い出されることでしょう。
京福電鉄・嵐電 は「四条大宮」駅から「嵐山」駅を結ぶ本線のほか、「帷子ノ辻」駅から北野天満宮の近くの「北野白梅町」を結ぶ単線の路線があります。それが北野線なんですが、その北野線「鳴滝」駅~「宇多野」駅(2007年まで「高雄口」駅)の間は、線路の両脇が桜並木になっており、トンネルさながらの風景から“桜のトンネル”と呼ばれており、今年(2017年)はもう終わってしまいましたが、夜にライトアップも行われています。

その“桜のトンネル”を目当てに嵐電に乗られる方もおられますが・・・「龍安寺」駅の桜もなかなか風情があり、僕はいつも楽しみにしています。
嵐電北野線「龍安寺」駅の桜
ここが、北野線「龍安寺」駅。
嵐電北野線「龍安寺」駅の桜
その名の通り、石庭で有名な龍安寺への最寄り駅です。
嵐電北野線「龍安寺」駅の桜
終点の「北野白梅町」駅の次が「等持院」駅(2016年2月21日「等持院-足利尊氏と夢窓国師-」)、その次がこの「龍安寺」駅です。
「等持院」駅に停車中の嵐電
駅間が短い上、見通しのいい直線なので、「等持院」駅に停車中の電車も「龍安寺」駅から見えます。
嵐電北野線「龍安寺」駅の桜
写真は、昨日(2017年4月14日)午前9時ごろ
嵐電北野線「龍安寺」駅の桜
ホームの上に落ちた花びらかなり写っていることからもおわかりいただけるように、そろそろ見ごろも終わりを迎えつつある感じです。
嵐電北野線「龍安寺」駅の桜
ホームにいるのは、電車を待つ地元の人だけ・・・。“桜のトンネル”のように、この桜を目当てにやって来ている人はなく、この桜にカメラを向けている人も僕のほかには誰もなく、静寂そのものでした。

ところで、冒頭で話題に触れました「鳴滝」駅~「宇多野」駅間の“桜のトンネル”は、ライトアップは終わってしまったものの、まだこんな様子です。
北野線“桜のトンネル”
「龍安寺」駅と同じく、昨日(2017年4月14日)午前9時ごろです。さきほどの「龍安寺」駅の写真を撮った後に電車に乗り、「宇多野」駅から「鳴滝」駅方向へ向かう車内から撮ったもの
桜の名所 嵐電北野線“桜のトンネル”
平日でも嵐山へ向かう観光の人たちでかなり混雑する本線とは違い、北野線はローカル線風情が漂い、のどかです(北野天満宮が梅の見ごろを迎えるころなど、すごい混雑になることもありますが)。
北野線“桜のトンネル”
雨予報だった週間予報から一転、晴れに変わったこの週末(14・15日)の京都。今度こそ、桜を楽しめるラストチャンスの土日となりそうですね。

【アクセス】

「龍安寺」駅は、嵐電北野線の終点「北野白梅町」駅から2駅、2~3分。本線の「四条大宮」からは約30分(「帷子ノ辻」駅で乗り換えが必要)

“桜のトンネル”は、「鳴滝」駅~「宇多野」駅間で、「北野白梅町」駅を出発して6~7分後あたりに通過(逆に、本線からの乗換駅である「帷子ノ辻」駅から乗車すると、5~6分後あたりに通過)

| | トラックバック (0)

2017年4月13日 (木)

賀茂川・北大路橋 満開の桜2017

今年はいつもより少し遅めの開花だった京都の桜(2017年4月2日「2017年はこれから!咲き始めた京の桜」)。一週間ほど過ぎ、そろそろ満開、いよいよ見ごろ・・・という頃になって、なんとも無情の雨続きでした。
それがようやく、今日(4月13日)晴れ
2017年賀茂川(北大路橋~北山大橋間) 西岸の桜
この通り、賀茂街道沿い・北大路橋~北山大橋間の西岸は見事に満開です!
2017年賀茂川(北大路橋~北山大橋間) 西岸の桜
もう少し詳しく言いますと、地下鉄「北大路」駅1番出入口(今宮通り側)付近から1分ほど東に歩いたあたりです。
2017年賀茂川(北大路橋~北山大橋間) 西岸の桜


賀茂川(北大路橋~北山大橋間) 西岸)
京都市北区(川を挟んで対岸は左京区ですがこちら側は北区)
撮影日時:2017年4月13日(木)午前8時ごろ
開花状況:満開(少し葉が出始めている木もちらほら)

ほんとに、やっと見られたなぁという感じ。

2017年賀茂川(北大路橋~北山大橋間) 西岸の桜

今年は晴れた日に賀茂川の桜を一度も見ることなく散ってしまうかもしれないなぁと思っていたましたので、喜びもひとしおです。
2017年賀茂川(北大路橋~北山大橋間) 西岸の桜

ちなみに、川を挟んで対岸は左京区になるのですが・・・

左京区側の岸は0.8キロにわたり、ヤエベニシダレザクラが「桜のトンネル」のように咲き誇る木の道(なからぎのみち)です。
2017年半木の道の桜
こちらも、もうそろそろ満開というところ。
2017年半木の道の桜
ただ東側の岸になるので、朝のこの時間(午前8~8時半頃です)は太陽が背面にあり、まだあまり光に照らされていません。

明日(4月14日)は、降水確率0%で、“時々曇り”や“のち曇り”もない、完全な晴れ予報。でも明後日15日は雨の予報で、そこからずっと雨や曇りばかりの予報です(13日17時現在)。もしかすると、京都で青空の下、満開の桜が楽しめるのは明日(4月14日)が最後かもしれませんね

【追記】
天気予報が覆りました!15・16日の土日も、青空の下、桜が楽しめるかもしれませんね


| | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

2017年はこれから!咲き始めた京の桜

ここ数年は、だいたい3月最終週あたりには見ごろを迎えていた京都御苑・近衛邸跡付近の桜(2016年3月26日「京都の桜2016 【1】京都御苑 」)。なので、今年(2017年)もそろそろかなぁと思い先週行ってみたら、まだまったく咲いていませんでした。
それから一週間。ふたたび今日(2017年4月2日)行ってみたら・・・
2017年京都御苑近衛邸跡付近の桜
咲き始めていました!
2017年京都御苑近衛邸跡付近の桜
自分で見た感じ、ここ数年この近衛邸付近はだいたいソメイヨシノの開花宣言あたりが見ごろの合図かなぁと思っています。今年は3月31日にソメイヨシノの開花宣言がありましたので、そろそろ大丈夫かなぁと思って行ってみたら、案の定でした。
2017年京都御苑近衛邸跡付近の桜
ただ、もうちょっと咲いてるかなぁとも思っていましたが・・・。でも、見事な青空を背景に咲く桜は見ごたえがありました。
2017年京都御苑近衛池付近の桜
こちらは、近衛池へとのびる花。
2017年京都御苑近衛池付近の桜
なんだか、池に向かう花が、まるで流れる滝のようです。
2017年京都御苑近衛邸跡付近の桜
ほかのところはどんな感じかといいますと・・・

こちらは今日(2017年4月2日)現在の妙覚寺大門
妙覚寺大門の桜はまだつぼみ
2015年の記事(2015年3月31日「京都の桜2015 【3】妙覚寺大門 」)では3月31日に見ごろを迎えていましたが、今年はまだこの通り。

2017年咲き始めた本満寺のしだれ桜
こちらは今日(2017年4月2日)現在の本満寺
2017年咲き始めた本満寺のしだれ桜
昨年は3月末には見事な姿でしたが(2016年3月27日「京都の桜2016 【2】本満寺 」)、今年はまだもう少しです。

まだつぼみ 賀茂川の桜2017
賀茂川にいたってはまだこんな様子。これ、出雲路橋付近の桜なんです。
まだつぼみ 賀茂川の桜2017
でも、標準木は開花して開花宣言しているだけあって、近づいてよく見てみると、もうつぼみがこんなに・・・。
まだつぼみ 賀茂川の桜2017
今年はもともと平年並みかやや遅めの開花予想でした(2017年2月7日「2017年 京の桜はいつ咲くか 」)。この時点で少し遅めの3月29日開花予想だったのが、実際はさらに2日遅い31日に開花宣言。少し遅めのスタートとなりましたが、2017年、京都の桜はいよいよこれからです。

【京都御苑へのアクセス】
京都御苑は地下鉄烏丸線「今出川」駅または「丸太町」駅下車 徒歩すぐ
今回の近衛邸跡付近へは「今出川」駅下車


| | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »