« 晩秋の西賀茂・神光院 | トップページ | 賀茂川の夕暮れ-晩秋から初冬へ- »

2016年12月 3日 (土)

今宮神社 紅葉眺めてあぶり餅2016

11月の凄まじいほどの混雑に比べると、少し混雑も落ち着いてきた12月の京都。それもそのはずで、多くの名所では紅葉の見ごろもだいぶん過ぎてきた感じがします。しかし僕は、人が少なくなるこの時期を待って毎年12月1週目の休日に紅葉を楽しむために訪れる場所があります。
Imamiya2016_01
それがこちら、北区紫野・今宮神社の東門あたりです。

>> 今宮神社

Imamiya2016_02
この記事の写真はすべて今日(2016年12月3日)の今宮神社東門付近。少なくともここ数年は、色づき具合と混雑状況から判断すると12月1週目が一番見やすい(ある程度静かで、なおかつ美しい)気がします。ちなみに去年も12月1週目はこんな感じでした。

>> 今宮神社東門の紅葉2015

Imamiya2016_03
今年は、ちょっと遅かったかなという感がないでもないですが、それでもこの美しさ。静かに楽しめるのならばこれでじゅうぶんかなと思います。

ところで・・・
今宮神社と言えばやっぱりあぶり餅を抜きには語れません。
Imamiya2016_04
“元祖”と“本家”で向かい合うあぶり餅のお店。
神社の境内から東を方向を向いて、左側が「一和(いちわ)」さん、右側にあるのが「かざりや」さんです。
Imamiya2016_05
お店(「一和」)側から神社を見るとこんな感じ・・・。
Imamiya2016_06
味の好みは分かれるところかと思いますが、毎年12月のこの時期に限っては、僕は迷わず「かざりや」さんを選んでいます。なぜなら、この写真の席がお気に入りなので。この席からですと・・・
Imamiya2016_07
こんな眺めを楽しみながらあぶり餅がいただけるからです。
Imamiya2016_08
あたたかいお茶を飲み、あぶり餅を食べながら楽しむ紅葉。12月1週目の休日の、僕のお決まりコースです。
Imamiya2016_09
こちら、焼いておられるところです。備長炭であぶられるあぶり餅。
いずれのお店も一皿500円で定休日は水曜日(例外もあるようです)。
Imamiya2016_10
ゆっくりほっこり、今年も紅葉を楽しむことができました。
Imamiya2016_11

ちなみに・・・
Daitokuji201612
今宮神社と大徳寺はすぐ近く。大徳寺の境内も、今日(2016年12月3日)は紅葉が見事でした。この写真は境内南西の龍光院あたりです(拝観はできません)。


【今宮神社へのアクセス】
市バス「今宮神社前」または「船岡山」下車。
駐車場の情報も含め、今宮神社のホームページに詳細が掲載されています。
>> 今宮神社

あと、少し歩いても大丈夫という方ならば、こんなルートも・・・
地下鉄烏丸線「北大路」駅で降り、有人の南改札ではなく、無人の北改札から地上に出ます。すると、そこは“今宮通り”という道。その名の通り、ただひたすら西へまっすぐ20分ほど歩けば今宮神社です
階段をあがり、道路に向かった状態で左に進むことになります(もっとも、間違って反対に行ってしまってもすぐ賀茂川に出て直進はできなくなりますので、すぐ気がつきます)。

たとえば、京都駅からバスで「船岡山」バス停まで行くのと比較すると、降りてから歩く時間は倍以上になりますが、バスは遅い時はとことん遅いので、こちらのほうが早い場合があります。確実に計算した時間に着きたいならこちらの地下鉄利用ルートの方がオススメです。


|

« 晩秋の西賀茂・神光院 | トップページ | 賀茂川の夕暮れ-晩秋から初冬へ- »

寺社四季折々」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511212/64577394

この記事へのトラックバック一覧です: 今宮神社 紅葉眺めてあぶり餅2016:

« 晩秋の西賀茂・神光院 | トップページ | 賀茂川の夕暮れ-晩秋から初冬へ- »