« 千本北大路 cafe 町子 | トップページ | 比叡の方角より月出づる »

2016年10月11日 (火)

坂崎さんコレクションと北国街道

坂崎幸之助(さかざきこうのすけ)さん。今年(2016年)発表のシングル「今日のつづきが未来になる」で、1983年の「メリーアン」 以降、50作連続TOP10入りを達成したTHE ALFEEのメンバーですが、ミュージシャンとしてのご活躍のほか、ひじょうに多趣味であることでもよく知られています。そんな坂崎さんが収集された和ガラスを展示した「~和ガラスに抱かれて~ THE ALFEE坂崎幸之助 和ガラスコレクション展」が昨年、滋賀県の長浜市で開かれていましたが(「和ガラスに抱かれて-長浜にて-」2015年4月19日)、今度は“写真機と和ガラス”の展覧会が、昨年と同じ長浜アートセンターにて開催されています(2016年12月25日まで)。

光りを写し、光を愛でる
THE ALFEE 坂崎幸之助コレクション“写真機と和ガラス”
アルフィー坂崎さん 長浜アートセンター「光りを写し、光を愛でる」
会期は2016年12月25日(日)までで、会場は長浜アートセンター2階アートギャラリーです。

開館時間など詳しくはオフィシャルページで
>> 黒壁三十號館 長浜アートセンター

アルフィー坂崎さん 長浜アートセンター「光りを写し、光を愛でる」
中はもちろん撮影できませんが・・・
坂崎さんのカメラコレクションの中から、蛇腹カメラや二眼レフなどの貴重なカメラの数々と、明治から昭和にかけて国内で流通したガラス雑器が展示されています。なかでも、紫外線(ブラックライト)を当てると輝くウランガラスを展示しているコーナーは、とても妖しく美しいです。
アルフィー坂崎さん 長浜アートセンター「光りを写し、光を愛でる」
また、坂崎幸之助手焼き写真展「あの素晴らしい暗室をもう一度」(11月30日まで)や坂崎さんが審査委員長となり選ばれた「光り」をテーマにしたフォトコンテスト「坂崎幸之助杯“光り”フォトコンテスト」の作品展示(12月25日まで)など、いくつかの関連展示も・・・。ちなみに本展のチケット半券で、海洋堂フィギュアミュージアム黒壁 の入館10%割引など、さまざまな特典を受けることができます。

>> 黒壁三十號館 長浜アートセンター

さらに今回は、長浜アートセンターが面する北国街道(ほっこくかいどう)沿いのお店や施設とのコラボ企画「北国街道アートウォーク スタンプラリー」が開催されています。
坂崎さんコレクション展コラボ北国街道アートウォーク
~THE ALFEE 坂崎幸之助コレクション「写真機と和ガラス」企画~
北国街道アートウォークスタンプラリー


5つのスタンプ設置場所のうち、4つ以上スタンプを集めると、長浜アートセンターまたはヤンマーミュージアムで、坂崎幸之助コレクション展限定オリジナルコースターヤンマーミュージアムオリジナルグッズがもらえます。また、ヤンマーミュージアムにもほんの少しだけ写真機と和ガラスの展示があります。
風情ある北国街道を歩いて長浜観光
長浜アートセンターからヤンマーミュージアムまでノンストップで歩いて約15分なんですが、この企画にのっかってゆっくりと散歩しながら長浜観光してみたら、とても楽しかったです♪
坂崎さんのコレクション展を鑑賞してから長浜アートセンターをスタートして、まず最初のスタンプ設置場所が長濱浪漫ビール
長濱浪漫ビール
ちょっとだけ明治ステーション通りに入ります。ここではクラフトビールと地元食材を使った料理が楽しめます。
長浜浪漫ビールの淡海ピルスナーと長浜エール
ビールはこんな感じ・・・。
写真、左側が淡海ピルスナー、右側が長浜エールです。

>> 長濱浪漫ビール

次に現れるのがおもいでパン つるやパン
まるい食パンつるや
本店が木之本にあります。この長浜のお店はまるい食パン専門店。ふんわり焼かれた丸い食パンと、それを使った昼サンドがいろいろ。焼きサバサンドなどがありました。ちょうど人が写らない瞬間を狙ってこの写真を撮りましたが、ひっきりなしにお客さんが入ってくる盛況ぶりでした。

>> まるい食パン専門店 つるや

川の向こうに伊吹山が見えるこんな風景を楽しみながら、さらに歩いて行くと・・・
北国街道から伊吹山を望む
次にあらわれるのが、本場讃岐うどん店 なな屋です。
本場讃岐うどん店 なな屋
ちなみに、浪漫ビールからこのなな屋までのお店では、半券かスタンプラリーの用紙で割引を受けることができます。
本場讃岐うどん店 なな屋
とても立派な店内!
本場讃岐うどん店 なな屋
すごく透明感のある、コシの強いうどん。おいしかったです。

>> 本場讃岐うどん なな屋

そして、ゴールはヤンマーミュージアム
ヤンマーミュージアム
ヤンマーミュージアムの様子は以前、記事にしていますのでぜひご覧ください(「長浜ヤンマーミュージアム」2015年4月)。
ヤンマーミュージアムに展示中の坂崎さんコレクション
ほんの少しだけ、ここにも展示があります。
ヤンマーミュージアムに展示中の坂崎さんコレクション
入館料を支払わなくても見られるゾーンに展示されています。

>> ヤンマーミュージアム

これで、長濱浪漫ビール以外のスタンプ4つを手に入れ・・・
スタンプラリーのグッズ
オリジナルコースター(左の円形)と、ヤン坊マー坊のステッカー(左奥)をもらいました!ちなみに緑色に輝いているグラスですが・・・
長浜アートセンターで購入したウランガラス
「光りを写し、光を愛でる」の展示にすっかり魅せられ、長浜アートセンターのショップで購入したウランガラスです。

何度も行っていますが、長浜の散歩はほんとに楽しいです!
(本記事は2016年10月のものです)

【アクセス】
長浜アートセンターへは、JR「長浜」駅から徒歩5分程度です。

こちらは、坂崎さんの著書です。


|

« 千本北大路 cafe 町子 | トップページ | 比叡の方角より月出づる »

ランチ&ディナー・居酒屋」カテゴリの記事

美術館・博物館・ギャラリー」カテゴリの記事

おとなり滋賀の魅力」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511212/64328099

この記事へのトラックバック一覧です: 坂崎さんコレクションと北国街道:

« 千本北大路 cafe 町子 | トップページ | 比叡の方角より月出づる »