« 祇園祭 後祭宵山(2016年) | トップページ | 植物園 森のカフェで夏を感じる »

2016年7月30日 (土)

京都の夜空に咲く花火2016

今夜、京都市内の北部におられた方の中には、8時半ちょっと前あたりにポンポンっという音が聞こえ、「なんだろう?」と謎に思われた方も少なくないのではないかと思います。

あの音・・・花火だったんです。
2016年「乾杯の夕べ」花火
京都市内では花火大会はありませんが(府下ではたくさんありますが)、今夜は「乾杯の夕べ」というイベントが宝ヶ池の国立京都国際会館で行われていまして、そのイベントのフィナーレを飾る花火が、今夜の音の正体なんです。

関連記事
>> 2016年「乾杯の夕べ」は・・・

2016年「乾杯の夕べ」花火
京都市内で唯一であろう打ち上げ花火を見られるイベントになります。花火の背後に写っている山の稜線は比叡山です。
2016年「乾杯の夕べ」花火
イベント自体は国際会館で行われるガーデンパーティーなんですが(チケットは大人4,000円)、入場者でなくても周辺から見えますし、少し離れていても高いところの屋外にいますと、こんな風に正体が見えたりもします。北大路付近からでもこの通り・・・。
2016年「乾杯の夕べ」花火
このイベント、明日(2016年7月31日)も開催されます。10分くらいのわずかな時間で終わる花火ですが、けっこう楽しめますよ!
地下鉄「国際会館」駅あたりからならば間近で楽しめます
関連記事
>> 2016年「乾杯の夕べ」は・・・

ちなみに、今夜は上がり始めたのが8時15分か20分くらいでした。8時くらいからスタンバイしておけば、見られるはずです。

イベントの詳細はこちらで・・・
>> 乾杯の夕べ2016(PDF)

追記:
翌日の様子はこちら
>> 2016年「乾杯の夕べ」 2日目

|

« 祇園祭 後祭宵山(2016年) | トップページ | 植物園 森のカフェで夏を感じる »

京の祭り・イベント」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511212/63989168

この記事へのトラックバック一覧です: 京都の夜空に咲く花火2016 :

« 祇園祭 後祭宵山(2016年) | トップページ | 植物園 森のカフェで夏を感じる »