« 2016年 京都・初日の出 | トップページ | 冬の賀茂川散歩 ユリカモメとカモ »

2016年1月10日 (日)

京都四季折々 第2回年間PVベスト10

昨年もやったのですが、新年ということで今年も昨年(2015年)の1年間、いったいこのブログのどんな記事をたくさんお読みいただけたかをご紹介したいと思います。正直、筆者以外興味のない話題かと思いますが(笑)、気になる話題がありましたら、該当記事にリンクを貼っていますのでお読みになってみてください。
(ページビュー集計対象 2015年1月1日~12月31日)

>> 2014年のベスト10はこちら

2015年の1年間のPV、じつは筆者にはとっては興味深い結果となりました。
というのも、2015年の上位10位以内に入った記事はすべて、その前の年の2014年に書いたものばかりで、2015年に書いた記事はひとつもランクインしませんでした

2015年のブログ全体のPV数は、2014年に比べて飛躍的に増えました。その原因が、2014年に書いた記事が時間を経て検索サイトでひじょうに上位表示されていたり、外部のサイトからリンクいただいたためだったため、おのずと2014年に書いた記事が上位に集中した・・・という結果になったようです。

では、2015年の年間ベスト10発表に・・・

第1位 京都の夜空に咲く花火
京都国際会館の花火
(2014年順位 1位(前年比 -) / 更新日 2014年4月13日)
この記事、2年連続の1位です。が、PV数は2014年の4倍ほどでした。
京都市内には花火大会というものは存在しないのですが、国立京都国際会館で突如としてあがることがあります。この記事はその花火のことと、同じく国立京都国際会館で夏に行われる「乾杯の夕べ」というイベントであがる花火についての話題でした。前年同様に花火の上がった当日・翌日のアクセスがものすごく多く、「今、とつぜん花火が上がったけど、いったい何だったの?」みたいな疑問を持った方々が検索された結果のようです。
【記事はこちら
>> 更新日 2014年4月13日 「京都の夜空に咲く花火

【関連記事】
2015年夏の様子もアップしていました(こちらは26位でした)。
2015年国際会議場と宝ヶ池の花火
>> 更新日 2015年8月2日 「京都の夜空に咲く花火2015


第2位 京都・八瀬 幻の瑠璃光院
瑠璃の庭
(2014年順位 5位(前年比↑) / 更新日 2014年5月26日)
京都には春や秋だけといった期間限定で拝観できるお寺があります。京都市左京区・八瀬にある瑠璃光院もそんな中のひとつだったのですが、2013年春の公開をもって一般公開が休止になりました。そんな瑠璃光院が、公開されていたころの写真をまじえた記事。
その後、期間限定の特別拝観も行われたのですが拝観料はなんと2,000円。記事タイトル通りほぼ“幻”の庭園になってしまい、興味が集まったようです。
【記事はこちら
>> 更新日 2014年5月26日 「京都・八瀬 幻の瑠璃光院


第3位 冬にほっこりこたつカフェ
京都西陣・こたつのある町家カフェ「ひだまり」の和風カレー
(2014年順位 6位(前年比↑) / 更新日 2014年1月30日)
こちらは、西陣にあるカフェ「ひだまり」さんの話題。この記事はFind Travelで写真を引用していただいたこともあってそこからのリンクで来ていただく方が劇的に増え、2014年よりも大きくPV数が増えました。2016年に入った今月も月間1位を独走中です。
ただ、「冬」「こたつ」に絞った記事になっているため夏場のアクセスが少なく、1位には届きませんでした。
【記事はこちら
>> 更新日 2014年1月30日 「冬にほっこりこたつカフェ


第4位 一日乗車券活用!お得に京都観光
京都水族館
(2014年順位 4位(前年比-) / 更新日 2014年4月10日)
京都観光における一日乗車券の活用についてご紹介した話題。2014年3月、京都市内のバス料金がそれまで均一区間外だった嵐山エリアが均一区間になりました。そういったことも絡めつつ、ご紹介しました。
じつは2016年にはさらに均一区間エリアが広がり、一日乗車券が使えるエリアも広がりますので、今年はあらためて一日乗車券についての話題に触れることになるかなぁと思っています。
【記事はこちら
>> 更新日 2014年4月10日 「一日乗車券活用!お得に京都観光


第5位 「しまかぜ」が京都にやって来た!
京都駅に到着する観光特急「しまかぜ」
(2014年順位 8位(前年比↑) / 更新日 2014年10月12日)
2014年10月に京都駅に乗り入れを開始した近鉄特急「しまかぜ」の話題。
お得な切符「まわりゃんせ」のことも書いているため、そちらからの検索でこの記事に来てくださった方が多かったです。
【記事はこちら
>> 更新日 2014年10月12日 「「しまかぜ」が京都にやって来た!

【関連記事】
この記事のほか、鉄道関係の記事はアクセスが多い傾向にあります。ラストラン直前のトワイライトエクスプレスの写真を載せた「京都駅最後の寝台特急」(2015年2月7日更新)は12位でした。2014年に書いた記事ばかりがベスト10入りする中、2015年に書いた記事での最上位はこのトワイライトエクスプレスの話題でした。
京都駅にやってきた上り「トワイライトエクスプレス」
>> 更新日 2015年2月7日 「京都駅最後の寝台特急



続いて6位からは・・・

第6位 小さな水族館-丹後魚っ知館-
魚っ知館のウミガメ
(2014年順位 16位(前年比↑) / 更新日 2014年6月17日)
京都で水族館といえば、梅小路の京都水族館が真っ先に浮かぶかと思いますが、天橋立から近い、関西電力・宮津エネルギー研究所の敷地にも丹後魚っ知館という、小さな水族館があります。旅行の行き帰り、ちょっとした立ち寄りスポットとしてもおもしろいところで、ここのことを写真をふんだんにつかってご紹介したこの記事、じわじわとアクセス数が増加、9月には月間1位になるくらいのアクセス数になりました。結果、2014年の16位から大躍進、年間でも6位に入りました。
【記事はこちら
>> 更新日 2014年6月17日 「小さな水族館-丹後魚っ知館-


第7位 癒しの京都-大原・足湯カフェ-
大原山荘・足湯カフェ
(2014年順位 圏外(前年比↑) / 更新日 2014年12月27日)
カフェ記事は強いです。3位に続いて7位にもカフェ記事が入ってきました。こちらは年末ぎりぎり12月27日の更新だったため、2014年ランキングには入ってきませんでしたが、今年は堂々の7位。京都大原温泉・湯元のお宿、民宿大原山荘にある足湯カフェの記事です。タイトルの通り、とっても癒されるスポットですよ♪
【記事はこちら
>> 更新日 2014年12月27日 「癒しの京都-大原・足湯カフェ-


第8位 冬の風物詩 広沢池は鯉揚げの季節
晩秋・紅葉の広沢池
(2014年順位 圏外(前年比↑) / 更新日 2014年12月7日)
7位に続いて8位も、12月の記事だったため2014年はランクインしなかった記事が入ってきました。広沢池では、春にこの池に稚魚を放流し、冬になる池の水を抜いて魚をとるという方法の漁が行われますが、水のあるときとないときの様子を比べて写真を並べた記事です。
【記事はこちら
>> 更新日 2014年12月7日 「冬の風物詩 広沢池は鯉揚げの季節


第9位 源光庵-悟りの窓と迷いの窓-
源光庵「悟りの窓」と「迷いの窓」
(2014年順位 10位(前年比↑) / 更新日 2014年10月25日)
悟りの窓と迷いの窓で有名な源光庵の話題。紅葉シーズンが始まる少し前に、過去の写真を使って、紅葉時期の源光庵の様子をお伝えした内容でした。2014年の10位から順位をひとつ上げて、2015年もランクインしました。
【記事はこちら
>> 更新日 2014年10月25日 「源光庵-悟りの窓と迷いの窓-


第10位 南丹園部古民家ギャラリーカフェ
南丹園部のギャラリーカフェ「道の途中」外観
(2014年順位 圏外(前年比↑) / 更新日 2014年10月30日)
ベスト10内にカフェ記事3つ目のランクインです。こちらは南丹市園部町にある「道の途中」という古民家ギャラリーカフェの話題。「え、ほんとにあのお屋敷で合ってるの?」と思うくらい立派な古民家で、驚きに満ちたカフェです。
【記事はこちら
>> 更新日 2014年10月30日 「南丹園部古民家ギャラリーカフェ-


と、2015年はこんなベスト10でした

ちなみに、年が変わって2016年、わずか10日ほどの間ながらものすごくアクセス数が増えているのがこちら・・・
湖岸道路草津市志那のコハクチョウ
このブログでは京都だけでなくたまにおとなり滋賀県の話題も記事にしているのですが、草津水鳥観察所にやってきたコハクチョウの話題が、アクセス数急上昇中です。2015年ベスト10では14位でしたが、もしかしたら来年の今ごろ、2016年のベスト10にランクインしている・・・かも?
【記事はこちら
>> 更新日 2014年10月30日 「冬の琵琶湖 草津にコハクチョウ


|

« 2016年 京都・初日の出 | トップページ | 冬の賀茂川散歩 ユリカモメとカモ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511212/63035579

この記事へのトラックバック一覧です: 京都四季折々 第2回年間PVベスト10:

« 2016年 京都・初日の出 | トップページ | 冬の賀茂川散歩 ユリカモメとカモ »