« カモ上陸-晩秋の賀茂川にて- | トップページ | 植物園クリスマスイルミネーション »

2015年12月 6日 (日)

今宮神社東門の紅葉2015

11月の京都は、毎年ほんとにすごい混雑です。12月に入り、ようやくちょっと混雑もやわらいできた感じ。
そんな混雑の一段落した今、紅葉の見ごろを迎えている場所もあります
そんななかのひとつがこちら、北区紫野・今宮神社の東門あたり。
今宮神社東門の紅葉

>> 今宮神社

今宮神社東門の紅葉
こちらは昨日(2015年12月5日)の様子。ご覧の通り、見事な紅葉です。
今宮神社東門の紅葉
このブログの過去記事にもあるのですが、ここはだいたい12月初旬に見ごろを迎えている印象があります。
今宮神社東門の紅葉
人の姿がないわけではありませんが、11月から思えばびっくりするくらい静かに、綺麗な紅葉が楽しめました
ところで、今宮神社と聞けば、ピンと来られる方も多いかと思いますが、この写真に写っている東門の反対側は・・・
今宮神社門前で向かい合うあぶり餅店
あぶり餅のお店が向かい合っています。

過去記事もぜひ併せてご覧ください。
>> 2013年12月1日 「紅葉眺めてあぶり餅

今宮神社門前で向かい合うあぶり餅店
“元祖”と“本家”で向かい合うあぶり餅のお店。
門を背にして比叡山(この写真を拡大していただいたとき奥に見えている山)方向を向いて、左側が一文字屋和助、「一和(いちわ)」さんです。
あぶり餅一文字屋和助、「一和(いちわ)」
門に向かえばこんな感じ。
JAFの会員になっている方ならばこの風景、最近ご覧になっておられると思います。会員誌「JAFMATE」2015年12月号の表紙になっていたのはここです(記事は61ページに出ていました)。
あぶり餅「かざりや」
反対側にあるのが「かざりや」さん。
あぶり餅「かざりや」
タイムスリップしたかのような佇まい
ちょっと前の11月下旬まではかなりの混雑だったのですが、12月に入ってこの静けさ。今日はゆっくり静かに紅葉を楽しみながらいただける感じでした。
ちなみに、どちらのお店も定休日は水曜日です(2015年現在)。

さて・・・東門側からの写真ばかりをご紹介しましたが、真正面から見ますと今宮神社はこんな佇まいです。
今宮神社
東門側の紅葉も綺麗なのですが、北大路通り、船岡山方面からこちらの門に通ずる今宮門前通りの銀杏並木も、もみじに負けず綺麗です
今宮門前通りの銀杏並木
道路を挟んで両側、銀杏並木なのですが、西側は散ってしまっていて、東側が見ごろです。こちらも昨日の写真(2015年12月5日)。市バスを「船岡山」で降りて今宮神社を目指す場合は、この銀杏並木を通っていくことになります。
今宮門前通りの銀杏並木
この写真の左奥に写っているのが今宮神社です。
今宮門前通りの銀杏並木
そして、この銀杏並木に沿っている壁は大徳寺の一部。この写真のもう少しだけ南側へ行きますと、高桐院の壁になります。

と、こんな感じで・・・
ちょうど一番いい季節を、しかも静かに楽しめる今宮神社。まさに今がおすすめです!
今宮神社東門の紅葉

【アクセス】
市バス「今宮神社前」または「船岡山」下車。
駐車場の情報も含め、今宮神社のホームページに詳細が掲載されています。
>> 今宮神社

あと、少し歩いても大丈夫という方ならばこんなルートも・・・
地下鉄烏丸線「北大路」駅で降り、有人の南改札ではなく、無人の北改札から地上に出ます。すると、そこは“今宮通り”という道。その名の通り、ただひたすら西へまっすぐ20分ほど歩けば今宮神社です
階段をあがり、道路に向かった状態で左に進むことになります(もっとも、間違って反対に行ってしまってもすぐ賀茂川に出て直進はできなくなりますので、すぐ気がつきます)。

たとえば、京都駅からバスで「船岡山」バス停まで行くのと比較すると、降りてから歩く時間は倍以上になりますが、バスは遅い時はとことん遅いので、こちらのほうが早い場合があります。確実に計算した時間に着きたいならこちらの地下鉄利用ルートの方がオススメです。


|

« カモ上陸-晩秋の賀茂川にて- | トップページ | 植物園クリスマスイルミネーション »

寺社四季折々」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511212/62814324

この記事へのトラックバック一覧です: 今宮神社東門の紅葉2015:

« カモ上陸-晩秋の賀茂川にて- | トップページ | 植物園クリスマスイルミネーション »