« 朝焼けの比叡山 | トップページ | 柿の里 近江今津 »

2015年11月 3日 (火)

ラ コリーナ近江八幡 CLUB HARIE

京都・滋賀で「おいしいバームクーヘンと言えば?」と尋ねたら、多くの人から近江八幡ほか滋賀県内に店舗がある「クラブハリエ」の名前が返ってくると思いますが、そのクラブハリエと、元々の和菓子店たねやの、新しい形態の店舗が近江八幡に誕生しています。
それがこちら、ラ コリーナ近江八幡です。
ラ コリーナ近江八幡の外観

>> ラ コリーナ近江八幡


ラ コリーナ近江八幡の外観
イタリア語で「丘」を意味するという店舗名。
ラ コリーナ近江八幡の外観
広大な敷地に、屋根一面が芝に覆われた建物。とにかく、従来の洋菓子・和菓子店のイメージとはまったく異なる、見たこともない空間
ラ コリーナ近江八幡の外観
しかも、これで完成形ということではなく、これから本社施設ができたり、カステラ専門店ができたりと、ますます形を変えていく、大きな大きな構想の店舗なのだそうです。

クラブハリエのバームクーヘン
1階が和・洋菓子の売場で、たねやの全商品が並びます。洋菓子売場は、クラブハリエ最大のバームクーヘン専門店。2階はカフェスペースになっています。
ラコリーナ カフェへ上がる階段
この階段をあがっていくと、カフェです。


クラブハリエのバームクーヘン
バームクーヘン目当てでここまでやってきたのですが・・・
たねや ラコリーナ限定商品「生どら栗」
バームクーヘンのクラブハリエ、もとは和菓子店たねやの洋菓子部門からスタートしていますので、今回は和菓子を楽しむことにしました。
たねや ラコリーナ限定商品「生どら栗」
「できたて工房」限定商品の「生どら 栗」!
(ホームページによると11月下旬までの期間限定だそうです)
たねや ラコリーナ限定商品「生どら栗」
持ち帰りのできない、店内限定品です。これは絶品!1個356円でした(2015年11月3日現在)。

ラ コリーナ近江八幡、一見の価値ありのほんとに素晴らしい空間です。
が・・・休日であればやはりそれなりに混雑はしていますので、商品購入にはけっこう並ぶことになったりはします(今回、カフェはあきらめました)。

でも、クルマならばすぐ近くに、近江八幡日牟禮ヴィレッジもあり、こちらもかなり良い雰囲気です(駅近くの近江八幡店はごく普通の店舗といった佇まいですが)。
こちらに回ってみるのもありかなと思います(ここも人気スポットですのでけっこう混んではいますが・・・)。
クラブハリエ近江八幡日牟禮ヴィレッジのカフェ
こちら、別の日に撮ったものですが、近江八幡日牟禮ヴィレッジのカフェスペースです。
近江八幡日牟禮ヴィレッジのカフェスペース
そして、近江八幡日牟禮ヴィレッジのカフェでいただいたバームクーヘンとアイスコーヒー。


ラ コリーナ近江八幡
大きな構想の中、ラ コリーナ近江八幡が今後どんな風に姿を変えていくのか、とても楽しみです。何度でも足を運び、移り変わりを楽しみたいです。

【追記 2016年3月】
3月のラコリーナ
こちら、2016年3月に再訪したときのようすなのですが・・・
生どら いちご
さきほどご紹介した生どらは、いちごになっていました!
生どら いちご
オフィシャルホームページによると4月上旬までとのこと・・・(2016年3月現在の情報です)。
3月のラコリーナ
店内にも座って食べられるスペースはあるのですが、やっぱり晴れていればこうして外で食べたほうがいいですね!
あと、この前に来たときは休日でしたのでけっこうな混雑だったのですが、平日だった今回は、意外なくらいに空いてましたよ!


アクセスなどはオフィシャルページにわかりやすく出ています。

>> ラ コリーナ近江八幡

>> クラブハリエ

|

« 朝焼けの比叡山 | トップページ | 柿の里 近江今津 »

おとなり滋賀の魅力」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511212/62607455

この記事へのトラックバック一覧です: ラ コリーナ近江八幡 CLUB HARIE:

« 朝焼けの比叡山 | トップページ | 柿の里 近江今津 »