« 十六夜スーパームーン | トップページ | ピエリから望む琵琶湖大橋夕景 »

2015年10月 4日 (日)

会期終了近づくマグリット展

2015年7月11日から京都市美術館で開催されてきたマグリット展、いよいよ会期終了が近づいてきました。
京都市美術館マグリット展
>> マグリット展(京都展)

ベルギーの画家で、シュルレアリスムの巨匠ルネ・マグリットの、日本では13年ぶりとなる回顧展。またそのうち・・・と思いながら気がつけば、会期終了の2015年10月12日はもう間近、いよいよ終了が近づいてきましたので、今日(10月4日)行ってきました。9月には真ん前まで来て岡崎ときあかり(「夜の動物園と岡崎ときあかり2015 」)は見ていたのに(笑)。
京都市美術館マグリット展
混むかなぁ・・・と思い、朝9時の開館と同時くらいに行きました。
京都市美術館マグリット展
本来の混み具合ってどれくらいのものか知らないので、今日の午前の状況が空いていたのか混んでいたのか比較できないのですが、とりあえず、進みたいのに前に進めないとか、見たい絵の前で立ち止まれないということはなかったです。

そして、作品ですが・・・なにがどうって、ほんとによくわかりません(笑)。

とにかく不思議で、謎、謎、謎・・・。どうしてこの絵がこのタイトルなのか、「?」の連続。でも、きっとわからなくていいのだと思います。ゆえに、絵に詳しくなくても、ただ自分の感覚だけに委ねて鑑賞できる楽しさがありました。

130点あまりのみごたえじゅうぶんな展示のなかでも、特に見たかったのがやはり「ピレネーの城」。海に浮かぶ岩の上に城・・・。ようやく本物と対面でき、感慨ひとしおでした。


会期終了は2015年10月12日(月・祝)
月曜日は休館日ですが、祝日は開館ですので、残りの会期中の休館日は10月5日だけです。ぜひこの機会に・・・。

>> マグリット展(京都展)

|

« 十六夜スーパームーン | トップページ | ピエリから望む琵琶湖大橋夕景 »

美術館・博物館・ギャラリー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511212/62409614

この記事へのトラックバック一覧です: 会期終了近づくマグリット展:

« 十六夜スーパームーン | トップページ | ピエリから望む琵琶湖大橋夕景 »