« 夜の動物園と岡崎ときあかり2015 | トップページ | シルバーウィークに見た夕焼け »

2015年9月20日 (日)

京丹波 2015年の「あっぱれたんぼ」

実りの秋ですね。今日(2015年9月20日)は南丹市や京丹波町方面をクルマで走っていましたら、ところどころで稲刈りの風景。立ち寄った京都縦貫自動車道・園部インターチェンジすぐ近くの道の駅「京都新光悦村」では新米フェアが行われていました。

こちらは京丹波町のまだ稲刈りが行われていない田んぼなのですが、ふつうの田んぼとはちょっと違った雰囲気。稲の色も違いますし、何なら「森の京都」という文字も見えますが・・・
2015年の京丹波・あっぱれたんぼ
この田んぼをこのすぐそばに設置されている展望台から見ると、じつは稲でこんな絵が描かれているんです!
2015年の京丹波・あっぱれたんぼ
ここは丹波自然運動公園に隣接する田んぼで毎年行われている田んぼアートの「あっぱれたんぼ」なんです。
近年、色とりどりの古代米の穂を利用して絵を描く田んぼアートをたまに見かけるようになりましたが、ここもそのひとつ。
この田んぼでは毎年、カエルが描かれています。

去年(2014年)の様子はこちら・・・
>> 稲刈り近い京丹波あっぱれたんぼ


2015年の京丹波・あっぱれたんぼ
カエルとともに書かれた「森の京都」という文字、これは最近行われている「もうひとつの京都、行こう。」という取り組みのひとつで使われている名称。京都縦貫自動車道の全線開通で現在「海の京都」という文字をよく目にしますが、「森の京都」も「もうひとつの京都」のひとつで、京都府中部地域の魅力発信のため使われている名称です。

ちょっと気にかかる・・・というか目を引くのが田んぼの隣の案山子(かかし)。
あっぱれたんぼのかかし
去年もいくつか並んでいましたが、今年もユニーク(?)な案山子が・・・
「まれ」の案山子?
「なんだ、これ?」と思いましたが、ふと去年のことを思い出すと、ここには「花子とアン」「マッサン」と看板の掲げられた案山子があったような・・・・
そうか、するとこれはパティシエの姿!
NHK連続テレビ小説「まれ」の案山子ですね(笑)。

この「あっぱれたんぼ」、10月4日に稲刈りイベントが行われますので、カエルたちの姿が見られるのもあとわずかですよ!


あと、「あっぱれたんぼ」とは関係ありませんが・・・
不思議な虹
今日は空の真上に、逆向けに弧を描くこんな不思議な虹も出ていました。

丹波自然公園へのアクセス
京都縦貫自動車道・丹波ICより国道9号線、約5分

|

« 夜の動物園と岡崎ときあかり2015 | トップページ | シルバーウィークに見た夕焼け »

田園風景」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511212/62320113

この記事へのトラックバック一覧です: 京丹波 2015年の「あっぱれたんぼ」:

« 夜の動物園と岡崎ときあかり2015 | トップページ | シルバーウィークに見た夕焼け »