« 夏の気配-大文字に入道雲- | トップページ | 丹後の絶景-かぶと山展望台- »

2015年7月 4日 (土)

海水浴の季節がやってくる

海開き直後の小天橋海水浴場
こちらは京丹後市久美浜の小天橋(しょうてんきょう)海水浴場
海開き直後の小天橋海水浴場
水がきれいで景観も美しいこの海水浴場、7月1日が海開きだったのですが、7月に入ったばかりのこの時期、さすがにまだ人の姿はほとんどありません。

でも・・・
海水浴シーズンに向けて・・・
もうすぐ迎える海水浴シーズンを前に、こうして海の家の準備が進められていました。
海水浴シーズンに向けて・・・
夏の終わりの誰もいない海はなんとも寂しさが漂いますが・・・いまはその逆、これから真夏に向かう季節
海水浴シーズンに向けて・・・
これからここにたくさんの人がやってきて賑わうのかと思うと、なんだかそれだけでわくわくしてきます

駐車場などの詳細はこちらの観光協会のページに掲載されています。

>> 京都・京丹後市久美浜町 小天橋観光協会


久美浜というと、兵庫県との県境ぎりぎりのまちで、ひと山越えれば城崎(きのさき)。けっこう時間がかかるイメージがありますが、これまでは途中で途切れていた京都縦貫自動車道が7月18日に全線開通しますので、京都市内からはいちばん遠かった久美浜も、少し近くなります!
また、全線開通となる2015年7月18日からは、「海の京都博」が開催されます。

>> 海の京都博 公式サイト

3つも同時に発生している台風の動きが気になるところではありますが、もうすぐやってくる夏が待ち遠しくて仕方ありません。


それはそうと、小天橋という名前ですが・・・
久美浜・小天橋海水浴場
山陰海岸ジオパークに含まれるここ小天橋は、日本三景のひとつ・天橋立のように砂嘴なんです。名前の由来も天橋立からきています。ゆえに、この海水浴場は8キロにも及ぶロングビーチなんです。

こうして海岸で見ているとその姿はよくわかりませんが、この小天橋の地形の美しさがとてもよくわかる、絶景スポットが久美浜にはあるんです。
その小天橋の美しい景観はまた次回、じっくりと・・・

次記事
丹後の絶景-かぶと山展望台-

【アクセス】

小天橋海水浴場


|

« 夏の気配-大文字に入道雲- | トップページ | 丹後の絶景-かぶと山展望台- »

海の京都(丹後)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511212/61834932

この記事へのトラックバック一覧です: 海水浴の季節がやってくる:

« 夏の気配-大文字に入道雲- | トップページ | 丹後の絶景-かぶと山展望台- »