« マキノ 緑のメタセコイア並木 | トップページ | 夏の気配-大文字に入道雲- »

2015年6月17日 (水)

紫陽花の海-舞鶴自然文化園-

6月の花といえばなんといっても紫陽花(あじさい)ですね。京都各地のあじさい名所でも見ごろを迎えていますが、今日ご紹介するのは舞鶴市にある舞鶴自然文化園のアジサイ園。どの名所にもそれぞれの見どころや素晴らしさがありますが、舞鶴自然文化園のアジサイ園にある「アジサイの海」は圧巻です(写真は拡大できますので、ぜひ拡大してみてください)。
舞鶴自然文化園アジサイの海

>>  舞鶴自然文化園
開花状況などもこちらに掲載されています。

舞鶴自然文化園アジサイ園入口付近
こちら、アジサイ園入口付近。

ここから散策スタートです。
紫陽花咲く散策路
まずは両側にあじさいの咲く階段をおりて行きます。
紫陽花咲く散策路
この先にどんな景色が待っているんだろうと期待がふくらみます。

アジサイの海
そして・・・視界がパッと開け、「アジサイの海」があらわれます。
アジサイの海
“海”の名にふさわしく、一面を埋め尽くす、あじさい、あじさい、あじさい…

一面のコスモス畑や向日葵畑は何度も見たことがありますが、僕はここまで一面のあじさいは他に見たことがありません。
ひと目10万本のあじさい
公式の案内によると、アジサイ園の広さは2ha、ひと目10万本だそうです。
アジサイの海
せっかくですので、今日は「これでもか!」というくらいにあじさいの写真をご覧いただきます(笑)。
ひと目10万本のあじさい
かなり広いですので、見て回るのに1時間は必要と思っておいたほうがいいと思います。

紫陽花越しの海
そして、さすがは舞鶴。
紫陽花越しの海
「アジサイの海」から、あじさい越しにほんとの海も見えます。 京都市内の名所ではありえない、舞鶴というロケーションならではの風景ですね。
舞鶴自然文化園アジサイの海
一見の価値ありの舞鶴自然文化園へは舞鶴若狭自動車道・舞鶴東インターチェンジから舞鶴引揚記念館方面へクルマで約20分です。
舞鶴自然文化園
なお、2015年7月12日(日)まではアジサイまつり期間中
あじさい
土日を中心にミニ野外コンサートなどイベントもあるようです。
アジサイ園
入園は大人300円、こども150円(2015年6月現在)。
詳しくは、オフィシャルホームページで・・・

>> 舞鶴自然文化園

アジサイの海

【アクセス】
舞鶴若狭自動車道・舞鶴東ICから約20分


ちなみに・・・
自然文化園までの道中、田園風景もすごく綺麗ですよ!
舞鶴の田園風景

以前にご紹介した舞鶴の記事
>> 近畿百景? (五老ヶ岳からの風景)



|

« マキノ 緑のメタセコイア並木 | トップページ | 夏の気配-大文字に入道雲- »

花咲く風景」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511212/61757110

この記事へのトラックバック一覧です: 紫陽花の海-舞鶴自然文化園-:

« マキノ 緑のメタセコイア並木 | トップページ | 夏の気配-大文字に入道雲- »