« 京都の桜2015 【5】半木の道 | トップページ | 和ガラスに抱かれて-長浜にて- »

2015年4月15日 (水)

菜の花畠に入日薄れ

滋賀県の美しい風景というと、日本一の湖・琵琶湖がある県だけに、やはりまずは琵琶湖が絡む風景が思い浮かぶのではないでしょうか。
確かに琵琶湖の風景も美しいのですが(このブログでも「冬の琵琶湖 草津にコハクチョウ」「湖上の鳥居 -白髭神社 Blue & Red-」などで登場しています)、僕は滋賀県の田園風景もとても好きで、春から秋にかけては滋賀県内の田園をクルマで走っていると、とても癒されます
4月中旬のこの時期は田植えがまだなのですが、麦畑が広がっているところが多いため、滋賀県の田園では土の色がむき出しではなく、田植え前の時期でも一面緑が広がっているところがけっこうあります。
そして、麦の緑のほか、今日は突然こんなあざやかな色が目に入ってきました。
近江八幡の田園にて
ちょうど日没直前だったので、まさに「朧月夜」の出だしの歌詞ですね。
近江八幡の田園にて
菜の花畠に 入日薄れ・・・
近江八幡の田園にて
こんなふうに、たまたま目に入ってきた風景に驚き思わずクルマを停めたくなるようなことが多い滋賀の田園。ちなみ今回の写真は近江八幡市です。
これからの季節、麦がさらに背を伸ばし、そして「麦秋色」に染まっていくようすも楽しみです。

|

« 京都の桜2015 【5】半木の道 | トップページ | 和ガラスに抱かれて-長浜にて- »

花咲く風景」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

おとなり滋賀の魅力」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511212/61445016

この記事へのトラックバック一覧です: 菜の花畠に入日薄れ:

« 京都の桜2015 【5】半木の道 | トップページ | 和ガラスに抱かれて-長浜にて- »