« 東広場から見るクリスマスツリー | トップページ | 空の旅で「幻想月夜」 »

2014年12月27日 (土)

癒しの京都-大原・足湯カフェ-

三千院や寂光院で知られる京都市左京区大原は、一応、“京都市内”です。
左京区といえば、平安神宮、下鴨神社、永観堂、銀閣寺などなど・・・有名な観光地がたくさん。しかし、同じ左京区とはいえ、大原はこれらの有名観光地がある市街地とはまったく様子が異なります

特に、冬

これは今年(2014年)1月の写真なのですが、市街地には雪がなくても、大原はこんな景色なんてことも多々。
左京区大原・雪景色
寂光院だって、真冬はこんな景色になります。
大原・寂光院の冬景色
しかし・・・寂光院から歩いてすぐのところに、そんな寒い冬にほっこりあたたまれる癒しスポットがあります。
大原山荘・足湯カフェ
それがこちら、京都大原温泉・湯元のお宿、民宿大原山荘にある足湯カフェ です。

>> 大原山荘 足湯カフェ

大原山荘・足湯カフェ
ほら、ほっこりとあたたかそうでしょ♪テーブルの下が足湯になっています(写真は拡大できますので、ぜひ大きめの写真でご覧ください)。これは癒されます。
大原山荘・足湯カフェ
足湯とタオルがついてホットコーヒー720円(2014年現在)。
前述の通り、大原は左京区とはいえ市街地とはかなり気温が違いますので、冷え込みの厳しいときに行かれる場合は雪や凍結に注意が必要ですが、雪景色を眺めながらあたたかいお湯に足を浸しいただく珈琲、至福の時間です

外から見た足湯カフェ
外から足湯を見るとこんな感じになっています。
足湯カフェ・小物にも注目Ashiyu_oohara201602
かわいらしい小物にも癒されます。

JAZZが流れるなか、ほっこりと暖まりながら過ごす時間。
大原足湯カフェ・ひとりじめ状態のとき
ちょうどこんな風に誰もいないときに貸切状態になれば、さらに贅沢な時間となります。


これから冬本番という季節ですのでこんな書き方をしましたが、冬は市街地よりも寒いということは、夏は市街地より涼しいということ・・・。
夏の大原山荘・足湯カフェ
夏場に涼を求めていくのもなかなかいいものです。
夏の大原山荘・足湯カフェ
爽やかな風を感じながら、湯に足を浸してのアイス珈琲、これもおすすめです。

メニューはコーヒーのほか、ハーブティーや、大原らしく自家製しそジュースなど・・・。料金はいずれも足湯入湯料とタオルが含まれています。
詳しくは、宿のホームページで・・・。
>> 大原山荘 足湯カフェ

【アクセス】

公共交通機関ならば、京都バス「大原」下車、徒歩約15分前後です。
クルマならば、冬場は凍結や雪などの情報にご注意ください。

冬にほっこりできるカフェをお探しならば、ぜひこちらも・・・
>> 冬にほっこりこたつカフェ (上京区「ひだまり」)

|

« 東広場から見るクリスマスツリー | トップページ | 空の旅で「幻想月夜」 »

温泉・足湯」カテゴリの記事

京都・滋賀おすすめカフェ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511212/60875499

この記事へのトラックバック一覧です: 癒しの京都-大原・足湯カフェ-:

« 東広場から見るクリスマスツリー | トップページ | 空の旅で「幻想月夜」 »