« 京の夜空に赤い月-皆既月食- | トップページ | 音楽噴水-京都タワーを背景に- »

2014年10月12日 (日)

「しまかぜ」が京都にやって来た!

2013年にデビューした近畿日本鉄道(近鉄)の人気観光特急「しまかぜ」
これまで大阪難波、近鉄名古屋から伊勢志摩を結んできましたが、2014年10月10日から京都駅発着の定期運転が開始されました!
京都駅に到着する観光特急「しまかぜ」
「乗ること自体が楽しみとなる」鉄道の旅を提供するために、様々な設備やサービスが用意されているとか・・・。
京都駅に停車中の近鉄「しまかぜ」
京都駅にたたずむ近鉄特急「しまかぜ」。
2014年ブルーリボン賞にふさわしい、ほんとに優雅な雰囲気漂う車体です。
京都駅停車中の近鉄「しまかぜ」
乗ったわけではなく近鉄京都駅に停車しているところを見に行っただけなので、快適さはお伝えできないのですが(笑)。
ちなみに、京都駅で「しまかぜ」の姿を見ることができるのは(2014年10月現在)、

京都発
(賢島行)10:00
京都着(賢島発)17:38

この2回の時間帯。ただし運休日があるので要注意。近鉄のホームページで確認が必要です。
特急「しまかぜ」京都駅にて
京都-賢島間を結び、京都駅からは丹波橋、大和西大寺、大和八木に停車し、その先は伊勢市まで停車しません。そして、宇治山田、鳥羽、鵜方と停車して終点・賢島です(2014年10月現在)。今回の写真は賢島から京都へやってきた方の列車なので、夕方の風景になっています。

「しまかぜ」の詳細はこちら
>> 近畿日本鉄道 観光特急しまかぜ

ところで・・・
近鉄には伊勢・鳥羽・志摩スーパーパスポート“まわりゃんせ”という、伊勢志摩旅行にものすごくお得なチケットがあるんですが、この“まわりゃんせ”、追加料金が必要ですが「しまかぜ」にも乗れるんです!

----------------------------------------------------------------

そもそも“まわりゃんせ”がどういうものかという話なのですが・・・
英虞湾夕景
伊勢・鳥羽・志摩スーパーパスポート“まわりゃんせ”、これ、スーパーパスポートの名に偽りなしの、ホントにすごい切符なんです(金額はすべて2014年10月現在の情報を使用しています)。

まず発売額が、おとな9,800円、こども5,300円。京都からでも難波や上本町からでも名古屋からでも同額なんですが・・・どうすごいかと言いますと、この値段で「発駅から伊勢志摩までの往復乗車券+往復特急券」と、「伊勢志摩エリアでの近鉄(特急含む)・船・バス乗り放題」と、志摩スペイン村や鳥羽水族館を含む「28観光施設の入場」がついているんです!そして、乗車区間に応じて、720円~1,130円の追加料金で「しまかぜ」に乗れてしまいます
志摩スペイン村
しかも、志摩スペイン村は、入園だけできてアトラクションは別料金・・・ではなくて、志摩スペイン村はちゃんとパスポートがついてくるんです!!
志摩スペイン村
どれくらいお得なのか・・・通常料金と比べてみましょう
1泊2日の旅行を想定して、まず1日目は志摩スペイン村、2日目は鳥羽観光で、鳥羽水族館とミキモト真珠島に行き、鳥羽湾めぐりの船に乗るとします。

志摩スペイン村パスポート  おとな 4,900円
鳥羽水族館            おとな 2,400円
ミキモト真珠島           おとな 1,500円
鳥羽湾めぐりとイルカ島   おとな 1,800円

はい、これだけでもう10,600円。すでに“まわりゃんせ”の発売額9,800円を超えます(笑)。「しまかぜ」の追加料金を含めたところで、ほぼとんとん・・・。要するにこのプランならば発駅から伊勢志摩までの近鉄特急往復代金が丸々無料くらいの計算になります
志摩スペイン村のクリスマス
もちろん、駅からスペイン村までのバスも乗れますし、志摩エリアから鳥羽への移動の近鉄(しかも特急)も利用できます。

ほか、二見シーパラダイス志摩マリンランド伊勢・安土桃山文化村といった伊勢志摩の代表的な施設はたいてい使えます。
大王埼(大王崎)灯台
バスも乗れますから、大王崎だって三重交通のバスで行けます。
大王埼(大王崎)灯台
海の風景に癒されます。
大王埼(大王崎)灯台
灯台に上がればこんなダイナミックな風景が広がりますよ!
大王埼(大王崎)灯台
灯台までの道のりも楽しみがいっぱいです。

もちろん伊勢神宮のエリアも楽しめます。
赤福五十鈴川店
こちらは伊勢神宮近く、赤福の五十鈴川店と・・・
五十鈴茶屋
季節の和洋菓子と抹茶・自然茶の店 伊勢 五十鈴茶屋、五十鈴川店。
海だけが伊勢志摩の魅力にあらず。こんな“和”の楽しみもたくさんあります。

さらに、指定宿泊施設に泊まれば、帰りの手荷物(1個)を自宅まで無料配送してもらえたり、レンタカー30%オフ(乗り捨て自由、100km以内ならガソリン無料)なども付いてて、もう至れり尽くせり(笑)。

京都からだと、2008年に新名神が開通してからはクルマでも伊勢志摩まではだいぶん便利になりました。でも、まわりゃんせの値段がこんなにリーズナブルですし、「しまかぜ」の時間に合わせれば、クルマよりもかなり優雅な旅にできますね。

近鉄特急と言えば、こちらも忘れてはなりません。
伊勢志摩ライナー
デラックスカーを利用時は追加料金が必要になりますが、もちろんこの「伊勢志摩ライナー」も“まわりゃんせ”で利用できます。
伊勢志摩ライナー


伊勢志摩にはもう数えきれないくらい行ったことがありますが、今度は「しまかぜ」に乗って行ってみたいものです。

【現在発売分の利用期間等】
※2014年12月までとなっていますが、2002年から期間を区切りつつも断続的に発売され続けています。

発売期間  2014年12月26日まで
利用期間  2014年12月29日まで
有効期間 近鉄電車 ゆきの乗車日から4日間
発売額     大人(中学生以上):9,800円、こども(小学生):5,300円

詳しくは近鉄のオフィシャルサイトで!
>>伊勢・鳥羽・志摩スーパーパスポート“まわりゃんせ”

|

« 京の夜空に赤い月-皆既月食- | トップページ | 音楽噴水-京都タワーを背景に- »

京都の鉄道」カテゴリの記事

お得な切符」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511212/60455028

この記事へのトラックバック一覧です: 「しまかぜ」が京都にやって来た!:

« 京の夜空に赤い月-皆既月食- | トップページ | 音楽噴水-京都タワーを背景に- »