« 秋色に染まる丹波自然公園 | トップページ | 丹後・秋色の海風景 »

2014年10月30日 (木)

南丹園部古民家ギャラリーカフェ

京都府南丹市園部町の田園に佇むとても立派な古民家…。
南丹園部のギャラリーカフェ「道の途中」外観
ここは何かといいますと、2012年にオープンした、「道の途中」というギャラリーカフェなんです。

>> ギャラリーカフェ 道の途中

南丹園部のギャラリーカフェ「道の途中」外観
辿り着くまでの道はどんどん郊外の田園エリアに向かいますので、もしかすると「え、この道で合ってるの?」と心配になる方がもしかしたらあるかもしれません。なんせ最寄りのJR園部駅からのバスは一日に3本、帰りのバスはないそうです(ゆえに、なんと平日の混み合わない時間帯は駅まで送ってもらうこともできるとか)。しかも、それらしき建物が見えてきても「え、ほんとにあのお屋敷で合ってるの?」と思うくらい立派な古民家。驚きに満ちたカフェです。
南丹園部のギャラリーカフェ「道の途中」外観
なんでも築推定160年の古民家だそうで、このロケーションでこの建築を活かされたカフェはなかなか無いのではないでしょうか。
南丹園部のギャラリーカフェ「道の途中」店内
店内はものすごく広くて、とっても癒される居心地のいい空間
南丹園部のギャラリーカフェ「道の途中」ソファ席
こちらはソファ席です。
南丹園部のギャラリーカフェ「道の途中」オリジナルブレンドコーヒー
いただいたのはオリジナルブレンド430円。同じ値段で深煎りもありました。今回はコーヒーだけいただきましたが、ケーキやベーグルなど魅力的なメニューもたくさん♪ケーキセットは850円(2014年10月現在)。予約が必要ですが、なんと鍋まであります。
「道の途中」のアイスコーヒー
こちらはまた別の日にいただいたアイスコーヒー。

そして…タイトルにもある通り、こちら“ギャラリー”カフェなんです。
南丹園部のギャラリーカフェ「道の途中」ギャラリー
2階はこんなギャラリースペース
Michinototyu08
ギャラリーから1階のカウンター席を見下ろすとこんな感じです。
南丹園部のギャラリーカフェ「道の途中」ギャラリー
こんな小物の販売も・・・。
南丹園部のギャラリーカフェ「道の途中」店内
レトロな感じにも癒されます。
南丹園部のギャラリーカフェ「道の途中」入口
ライブをされていることもあります♪
「道の途中」玄関付近に地元野菜が・・・
玄関のところで、地元のお米や野菜が売られていることもありますから要チェックです!

周囲はのどかな田園で、冒頭にも書いたように、ほんとに道が合っているのか途中でちょっと心配になるかもしれませんが(笑)、じつは国道9号線から距離にするとそんなには離れてはいません。
町家や古民家のカフェがお好きな方ならきっと気に入られるかと思います。
南丹園部の郊外カフェ、ぜひ一度・・・。

※2014年10月の記事に、一部2015年の写真を追加しています。

ギャラリーカフェ 道の途中
京都府南丹市園部町口人ヒマキ50-1

【営業時間】10:30〜17:00
【定 休 】毎週月・金曜日(祝祭日は営業)
【アクセス】京都縦貫自動車道「八木西IC」より車で約5〜10分

※2014年10月現在の情報です。
 お店のウェブサイトにて詳細をお確かめください。

 
 http://www.michinotocyu.com/

 https://www.facebook.com/michinotocyu/info


|

« 秋色に染まる丹波自然公園 | トップページ | 丹後・秋色の海風景 »

京都・滋賀おすすめカフェ」カテゴリの記事

美術館・博物館・ギャラリー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511212/60564623

この記事へのトラックバック一覧です: 南丹園部古民家ギャラリーカフェ:

» ケノーベルからリンクのご案内(2014/10/31 09:19) [ケノーベル エージェント]
南丹市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2014年10月31日 (金) 09時19分

« 秋色に染まる丹波自然公園 | トップページ | 丹後・秋色の海風景 »