« 彼岸花咲く田園-亀岡にて- | トップページ | 10月8日は皆既月食 »

2014年9月23日 (火)

京都個性派書店めぐり

買いたい本が決まっているならば、わざわざ書店まで足を運ばなくてもネットで簡単に手に入る時代。でも、本屋さんに行けばこその予期せぬ出会いもあるもの・・・。そんな出会いに期待して行くのにぴったりな本屋さんが、この2店。ガケ書房 恵文社一乗寺店 。どちらも左京区にあり、本やアート好きな方にはとても有名なお店ですね。作家別や出版社別で整然と書棚に本が並んでいるわけではありませんので、逆に、買いたい本が決まっているときには、不向きだと思います(笑)。
今日はこの2店に、まだ知らぬ本との出会いを求めて行ってみました。

まずはこちらガケ書房

ガケ書房
北白川にあり、銀閣寺や哲学の道からも近いロケーションのこのお店は外観からしてすごいです。この写真、店前にクルマが駐車してあるのではなく・・・
ガケ書房
店の一部なんです(笑)。
ガケ書房
ISBNコードがついてるかどうかなんて無関係。ホッチキス留めの数ページのものがあったりもします。めちゃめちゃディープなものと出会うかもしれません(笑)。CDやアート作品もちらほら・・・。
ちなみに今日、目にとまったのが「わたしがカフェをはじめた日。」という本。
京都で一人でカフェをしておられる女性店主さんたちのインタビュー集。僕もたまに行く「ひだまり」の店主さんも載っていて、とても興味深い内容でした。
>> 「わたしがカフェをはじめた日。」

【追記:2015年2月12日】
この個性的な外観の「ガケ書房」としての営業を2015年2月13日をもって終了され、「ホホホ座」に店名を変えて移転されるとのことです。2月15日には石垣の石を持って帰れるそうです。

>> ホホホ座

そしてこちらはかなり有名なお店ですね。
恵文社一乗寺店
恵文社一乗寺店です。叡山電鉄「一乗寺」駅から徒歩3分。こちらもかなり個性的な本をセレクトしておられます。
恵文社一乗寺店
お隣には雑貨店やギャラリーが併設されています。
恵文社一乗寺店
思わず長居してしまいます。

どちらも詳しくは、お店のホームページで・・・

>> ガケ書房

>> 恵文社一乗寺店

これから「読書の秋」。

アマゾンで検索して届くのも便利ではありますが、思いもしなかったような素敵な本との出会いを求めて、個性派書店に出かけてみませんか

※ちなみにこの2店舗をハシゴするならば、交通手段は白川通りを走る市バス(京都市交通局)5系統を利用するのがいいかと思います。ガケ書房は「北白川校前」(「銀閣寺道」のひとつ北の停留所)、恵文社は「一乗寺下り松町」下車です。
5系統は京都駅、四条烏丸(阪急「烏丸」駅および地下鉄「四条」駅)、四条河原町、三条京阪といった京都市内の主たる駅をすべて通ります

>> 5系統の路線および時刻表


ガケ書房
京都市左京区北白川下別当町33


恵文社一乗寺店

京都市左京区一乗寺払殿町10 マンションベルフラール 1F

|

« 彼岸花咲く田園-亀岡にて- | トップページ | 10月8日は皆既月食 »

雑貨・本・CD」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511212/60363414

この記事へのトラックバック一覧です: 京都個性派書店めぐり:

« 彼岸花咲く田園-亀岡にて- | トップページ | 10月8日は皆既月食 »