« 京都の桜2014 【6】植物園(夜桜) | トップページ | 紫式部の眠る墓所 »

2014年4月13日 (日)

京都の夜空に咲く花火

ここしばらく桜の話題が続きましたが、今日は夜空に咲く花です。
今日の午後7時過ぎ。何やら外でぽんぽんと音がするので「もしや!」と思い外をみたら・・・
京都国際会館の花火
やっぱり花火でした!(写真はすべてクリックで拡大できます)
方角は岩倉・宝ヶ池方面、背景に写っている山は比叡山です。
とはいえ・・・京都市内では花火大会というものは存在しません。亀岡や八木、宇治川など、京都府下では夏に大きな花火大会がいくつかありますが、京都市内で、ましてやこんな4月に花火大会は存在しません。
ではこれは何か・・・
京都国際会館の花火
この花火を打ちあげている場所は、国立京都国際会館なんです。ウルトラマンファンの方ならば、ウルトラセブンがキングジョーと戦ったあの建物と言えばピンとくるのではないでしょうか(笑)。あの建物がある場所が京都国際会館で、国際会議をはじめさまざまなイベントが行われるところです。
その国際会館で何か大きなイベントがあったときなどに、突如、花火が上がることがあるんですが、今日がそれだったようです

ゆえに、「見たい」と思ってもいつ花火が上がるかわからないのですが・・・

ただ、こちらの写真、去年(2013年)の4月4日なんです。
京都国際会館の花火
去年は1週目でしたが、4月に花火が上がっていました。
京都国際会館の花火
4月に例年、何かあるのかもしれません。


そんな、いつ上がるかよくわからない花火ですが、じつはひとつだけ確実に見る方法があるんです。それは夏に行われる“乾杯の夕べ”というイベントの日です。
乾杯の夕べ
毎年7月下旬~8月上旬あたりにどこかの国をテーマにその国の音楽やら料理やらを楽しむイベントで、そのラストに花火が上がります。このときだけは、待ち構えて見ることができます。
突如上がるときも乾杯の夕べのときも時間にしてだいたい10分~15分程度ではあるのですが・・・でも京都市内で花火が見られる数少ない機会です(京都市内唯一の花火大会と言えるかもしれません)。
今年が7月何日かはまだわからないですが、「狙ってみよう!」という方は、こちらの国際会館ホームページをときどきチェックしてみてください!

>> 京都国際会館

【追記】
2014年は「感謝の夕べ」として7月18日(金)・19日(土)に開催です!
この2日間は、花火が上がりますよ!!


>> 感謝の夕べ2014

【さらに追記】
昨日、7月18日、国際会館のすぐ近くで見てきました。
昨日は花火が上がり始めたのはだいたい20時ごろでした。

クルマで見ておられる方も多かったのですが、近隣の方々からの苦情ということで国際会館の前の道はパトカーも見回っていました
国際会館駐車場はかなり空車がありました。1回800円ですが、停めたすぐ近くから花火が見られます。

あと、停めてから5分ほど歩かなければなりませんが、エディオン宝ヶ池店前のコインパーキングは、1時間200円でしたよ!僕は昨日、ここに停めました。

【さらにさらに追記】
2015年の様子はこちら
>>京都の夜空に咲く花火2015

|

« 京都の桜2014 【6】植物園(夜桜) | トップページ | 紫式部の眠る墓所 »

京の祭り・イベント」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511212/59463449

この記事へのトラックバック一覧です: 京都の夜空に咲く花火:

« 京都の桜2014 【6】植物園(夜桜) | トップページ | 紫式部の眠る墓所 »