« 京都の夜空に咲く花火 | トップページ | 京の緑-薫風の実相院と高桐院- »

2014年4月18日 (金)

紫式部の眠る墓所

堀川通りと北大路通り。京都にしては大きめの部類に入るこのふたつの通りが交わる堀川北大路交差点(バス停は「北大路堀川」)のほんの少しだけ南の堀川通り沿い…
Murasaki01
なんてことのない普通のこんな街なかに、なんと紫式部のお墓があります。そう、世界最古の長編小説とも言われるあの「源氏物語」の作者・紫式部です(写真はすべてクリックで拡大できます)。
※写真:2014年4月15日
Murasaki02
小野篁の墓も同じ敷地内にあります。
Murasaki03
隣は島津製作所の紫野工場というロケーション。知らなければ気づかずに通り過ぎてしまうくらい、ほんとに街にとけ込んだ何気ない場所。京都市民でもここに紫式部の墓があるなんて知らない人も少なくはないと思います

生没年不詳の紫式部ですが、この近くにある雲林院周辺で生まれ育った・・・とも言われているようです。その雲林院と言えば、古典『大鏡』の菩提講などでも登場しますね。
ちなみにこのブログのリアルタイム桜開花情報の第1弾でご紹介した水火天満宮もこの近くです(「京都の桜2014 【1】水火天満宮」)。

Murasaki04
こんなふうに、何の変哲もない市街地にじつはこんな歴史上よく知られた人物ゆかりの地がある・・・なんてのも、京都のおもしろいところですね

大徳寺や、織田信長を主祭神とする建勲神社は徒歩圏内ですし、大徳寺あたりを散策する際には、コースに加えてみてはいかがでしょうか

●市バス「北大路堀川」または「堀川鞍馬口」下車徒歩1~2分
(地下鉄「北大路」「鞍馬口」からも歩けます)



散策の参考に・・・
紫式部墓所から徒歩圏内のお店

京町家でゆば料理
ゆばんざい こ豆や 北大路店

もとは銭湯だった建物にあるカフェ
さらさ西陣

京都の蕎麦を語るときは絶対はずせないお店のひとつ
かね井

国産原材料の本格ドーナツ
かもDONUT

 

|

« 京都の夜空に咲く花火 | トップページ | 京の緑-薫風の実相院と高桐院- »

寺社四季折々」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511212/59475052

この記事へのトラックバック一覧です: 紫式部の眠る墓所:

« 京都の夜空に咲く花火 | トップページ | 京の緑-薫風の実相院と高桐院- »