« 京の緑-薫風の実相院と高桐院- | トップページ | 光の輪-5月4日の日暈- »

2014年4月27日 (日)

ウルトラマン創世紀展(佐川美術館)

ゴールデンウィークに入りましたので、今回は旬なおでかけ情報を・・・。

佐川美術館
滋賀県守山市・琵琶湖大橋のすぐ近くの佐川美術館で・・・
ウルトラマン創世紀展
いま、「ウルトラマン創世紀展 ウルトラQ誕生からウルトラマン80へ」という展覧会が開催されています(写真はすべてクリックで拡大できます)。
佐川美術館
滋賀県だと、滋賀県立近代美術館あたりならば「なるほど」という感じなのですが(2012年にはチェブラーシカ展に行きましたし、今年2014年は、「手塚治虫展」があるのを楽しみにしています)、日本画家の平山郁夫氏、彫刻家の佐藤忠良氏、陶芸家の樂吉左衞門氏の作品を中心に展示している佐川美術館で“ウルトラマン”というのは正直、ちょっと意外でした
Sagawa_urtra03
とっても広大で、いるだけでも心地いい佐川美術館。
ウルトラマン創世紀展入口のカネゴン
「ウルトラマン創世紀展」は、カネゴンが出迎えてくれます。
ウルトラマン創世紀展
中はもちろん撮影禁止ですので写真はありませんが・・・ちょうど先日、NHK Eテレの「先人たちの底力 知恵泉(ちえいず)」という番組で円谷英二さんが取り上げられていて(4月22日)、当時世界で2台しかなかった最新型のオプチカルプリンターを導入する話が出ていましたが、ちょうどその機械を導入し「ウルトラQ」が誕生する頃のエピソードあたりから展示は始まります。
ウルトラマン創世紀展のウルトラセブン
実際の撮影に使われたウルトラマンのマスクや撮影小物、デザイン画など、興味深いものが数々展示されていますが、キングジョーのホンモノ(バラバラで飛んでるシーンのもの)と、帰ってきたウルトラマンの撮影で使われた“ウルトラブレスレット”(ベムスターに敗れたときセブンからもらうあれです)には、かなり感動しました(笑)。あ、このウルトラセブンは撮影コーナーのものです。

佐川美術館
琵琶湖が近いですし、美術館自体も水に浮かぶような作りになっていますので、晴れているのがとても気持ち良かったです。
ジャミラとメトロン星人
記念に、ミュージアムショップでおみやげも購入(笑)。メトロン星人のクリアファイルと、ジャミラは置物・・・ではなく、これ、付箋スタンドなんです(笑)。ウルトラマンが写っているのはチケットの半券。

このメトロン星人のクリアファイル、ほかにもこんな商品があるシリーズです♪
(アマゾンでも購入できます)
↓↓↓



ジャミラの付箋スタンドは、このシリーズのひとつ。ほかにもダダの印鑑スタンドや、シーボーズのペンスタンド、アントラーのクリップトレイなどユニークなものばかり・・・
↓↓↓

「ウルトラマン創世紀展 ウルトラQ誕生からウルトラマン80へ」、関西在住のウルトラファンの方は、お見逃しなく!

アクセス
クルマならば琵琶湖大橋から数分です。公共交通機関だと、JR「守山」駅と「堅田」駅からバスがあります。所在地は守山市ですが、距離は「守山」駅よりも琵琶湖を挟んだ対岸になる「堅田」駅からの方が近いです。

>> 守山駅からのバス(近江鉄道バス)

>> 堅田駅からのバス(江若交通)


【ウルトラマン創世紀展 ウルトラQ誕生からウルトラマン80へ】

会期   : 開催中 ~6月15日(日)
開館時間: 9:30 ~ 17:00(入館は16:30で)
休館日  : 月曜日、5 月5 日(月) は開館、5 月7 日(水) は振替休館
入館料  :  一般1,000円/高大生600円  中学生以下は無料(保護者同伴必要)
詳細は必ず美術館のホームページでお確かめください。
>> 佐川美術館

|

« 京の緑-薫風の実相院と高桐院- | トップページ | 光の輪-5月4日の日暈- »

美術館・博物館・ギャラリー」カテゴリの記事

おとなり滋賀の魅力」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511212/59543048

この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラマン創世紀展(佐川美術館):

« 京の緑-薫風の実相院と高桐院- | トップページ | 光の輪-5月4日の日暈- »