« 一日乗車券活用!お得に京都観光 | トップページ | 京都の桜2014 【6】植物園(夜桜) »

2014年4月11日 (金)

京の三大奇祭-やすらい祭-

京の三大祭といえば葵祭、祇園祭、時代祭ですが、それとはまた別に京の三大奇祭というものが存在します。鞍馬の火祭、広隆寺の牛祭(ともに10月)、そして今月行われる“やすらい祭”がそれです。
毎年4月第2日曜日に行われるやすらい祭は、参道のあぶり餅で知られる今宮神社のものが有名ですが(「紅葉眺めてあぶり餅」)、実は今宮神社だけのお祭りではありません。

今年(2014年)は4月13日(日)です

こちらは、北大路通りの少し南、紫野雲林院町(「大鏡」に出てくる雲林院が同じ町内にあります)の玄武神社です。ここもやすらい祭りを伝承する神社のひとつ(2012年の写真です)。
玄武神社
どんなお祭りかといいますと・・・
写真に写っている赤い花傘を先頭に、赤毛の子鬼・大鬼、笛を吹く囃子方などが「やすらい花や」のかけ声とともにまちを練り歩きます。この赤い花傘に入って無病息災を祈願するというものです(この花傘に入ると一年間健やかに過ごせるといわれています。また、初めてこの祭りを迎える赤ちゃんがこの花傘に入ると、一生健やかに過ごせる・・・とも言われています)。
やすらい祭り
朝から夕方までまるまる一日かけて行列が北区内のまちを練り歩きますが、自分の町にやってくると、町内の人たちが集まってきて無病息災を願って花傘に入る、そんな光景が見られます。
三大祭りのように、各地から大型バスが押し寄せる大イベントではありません。同じ京都に住んでいていも北区近辺在住でなければその存在すら知らない人もおられるかと思います。しかし、より京都の暮らしに根付いたお祭りです。


|

« 一日乗車券活用!お得に京都観光 | トップページ | 京都の桜2014 【6】植物園(夜桜) »

寺社四季折々」カテゴリの記事

京の祭り・イベント」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511212/59422441

この記事へのトラックバック一覧です: 京の三大奇祭-やすらい祭-:

« 一日乗車券活用!お得に京都観光 | トップページ | 京都の桜2014 【6】植物園(夜桜) »