« 近畿百景? | トップページ | 2014年 京の桜はいつ咲くか? »

2014年3月 9日 (日)

町家ブックカフェ ことばのはおと

京都府庁の近く、御所や二条城からも徒歩圏内のロケーションに、座敷でのんびりと本を読んでくつろげる“ブックカフェ”があります。
古書と茶房 ことばのはおと 外観
それがこちら、「古書と茶房 ことばのはおと」です(写真はすべてクリックで拡大できます)。
ことばのはおと店内
築150年の町家だそうで、とっても落ち着いた佇まい。
自転車は店の外に置くことができませんが、店の中に、数台置かせていただけるスペースがあります。
ことばのはおと店内
店内にはたくさんの本が並びます。置いてあるものたちも、どこか懐かしくそれでいてかわいらしい・・・何もかもが“和レトロかわいい”店内です。
ことばのはおと店内
お店のウェブサイトやお店のハガキには「旅するように暮らす。」というコピーが添えられていますが、旅関係の本が多いのも旅好きにはうれしいです。
ことばのはおと鉄道ジオラマ
こんなNゲージのジオラマも・・・
あとこのとき(2014年2月)は、去年の夏に伊丹市美術館で開催されていて、とても行きたかったのに行けなかった、「加藤久仁生展」(2009年「つみきのいえ」でアカデミー短編アニメーション賞を受賞された作家さんです)のポスターが店内に貼られていました。これでくつろげないはずがないというくらいに、店内、自分の好きなものだらけ(笑)。
ことばのはおとお抹茶パフェ
この日いただいたお抹茶パフェには、こんなかわいらしい遊び心が(笑)。
ことばのはおと青春プレートランチ
お昼ご飯時ならこちら。青春プレートごはん980円(2014年3月現在)。すご~く身体にやさしい感じの、そしてこだわりが感じられるランチです♪
ことばのはおと店内
とっても居心地がよく、ついつい長居してしまいます。
何度か行ったのですが、じつはまだ一度もコーヒーを飲んでいません。近いうちにコーヒーをいただきに行きたいなと思っています。

【古書と茶房 ことばのはおと】
京都市上京区油小路通下長者町下ル大黒屋町34
営業時間 11:30~19:30
定休日 月・火曜(祝日でも)およびお盆・年末年始

カフェ工船コーヒー 450円(アイス500円)
お抹茶パフェ  600円
カフェゼリー  580円
青春プレートごはん 980円(14:00まで+200円でコーヒー)

ほか
※2014年3月現在の情報です

お店のウェブサイトはこちら

>> 古書と茶房 ことばのはおと


京都駅からならば、市バス9系統(B1のりば)または50系統(B2のりば)に乗車、「堀川下長者町(ほりかわしもちょうじゃまち)」下車、徒歩3分くらいです。B1のりばとB2のりばは隣接しています。両方合わせると、けっこう次から次に来ます。

京都のお店情報をお探しの方はこちらの記事もあわせてどうぞ・・・

2014年1月30日
冬にほっこりこたつカフェ(西陣「ひだまり」)
2014年2月9日
京都祇園 ジオラマレストラン&居酒屋(祇園「デゴイチ」)

|

« 近畿百景? | トップページ | 2014年 京の桜はいつ咲くか? »

京都・滋賀おすすめカフェ」カテゴリの記事

雑貨・本・CD」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511212/59266158

この記事へのトラックバック一覧です: 町家ブックカフェ ことばのはおと:

« 近畿百景? | トップページ | 2014年 京の桜はいつ咲くか? »