« 京都国際マンガミュージアム | トップページ | 町家ブックカフェ ことばのはおと »

2014年3月 8日 (土)

近畿百景?

海に面し、赤れんが倉庫群でも知られる街・舞鶴市
この街にあるふたつのJRの駅「西舞鶴」と「東舞鶴」の駅間は約7kmほどあり、所要時間も6分ほど。街が東西二つに分かれている感じがありますが、その間にそびえて舞鶴の街の東西を分けているのが五老ヶ岳という山で、その山頂には五老ヶ岳公園 があります。ここからの景色は「近畿百景第一位」 に選ばれています。
近畿百景第一位と言われる五老ヶ岳公園からの眺め
こちらがその五老ヶ岳公園からの眺め(写真はすべてクリックで拡大できます)。
近畿百景第一位と言われる五老ヶ岳公園からの眺め
入り組んだ地形が見渡せる、素晴らしい展望です。
ただ、公共交通機関でのアクセスがあまりよくありません。バスは山のふもとまで。自分で歩いたことはありませんが、徒歩45分だそうです(歩きにくい道ではありませんが)。
近畿百景第一位と言われる五老ヶ岳公園からの眺め
別の方角を見渡すとこんな風景。
近畿百景第一位と言われる五老ヶ岳公園から見る新日本海フェリーと舞鶴の海上自衛隊
東を見渡せば港。サムネイルではまったくわかりませんが、写真をクリックして拡大していただくと、右側の湾岸に舞鶴海上自衛隊の船が、そして右奥の山のふもとあたりに、小樽へ向かう新日本海フェリーが写っているのがわかる・・・でしょうか。
近畿百景第一位と言われる五老ヶ岳公園からの眺め
1枚目の写真を撮った場所にはこんな五老スカイタワーがあります。
ただ、すでに標高300mほどの山の上の展望台から、さらに50mほどのタワーにのぼっても、(特に海側は)あんまり眺めは変わらないなというのが僕の感想です(笑)。料金は200円です(2014年3月現在)。

さて、この五老ヶ岳からの展望、確かに素晴らしいのですが・・・
日本三景と言えばこの舞鶴からもそう遠くない天橋立と、あとは松島、宮島。近江八景といえば瀬田の唐橋や、堅田の浮御堂など・・・。じゃあ、この五老ヶ岳が第一位の「近畿百景」にはほかにどんなところが挙げられているのかなと思って、調べてみたら・・・
「近畿百景」という言葉で検索にかかってくるのは、この五老ヶ岳のことばかりで、2位以下に言及されているサイトが見つかりません・・・
Wikipediaで調べてみても、「ウィキペディアには現在この名前の項目はありません」となっていて、まったくわかりません。 よく道路地図上で、海ばかりになるようなページにある「日本の渚百選」とか「日本の道百選」はきっちり100か所載っていますが、近畿百景への謎は深まります(笑)。

それはさておき、2013年「名探偵コナン 絶海の探偵」の舞台にもなった舞鶴
赤れんが倉庫群や、海軍カレーのほか、肉じゃが発祥の地とも言われており(広島県呉市も名乗りをあげていますが)、旅好きには興味深い風景や食べ物、エピソードがいろいろ。また話題にしたいなぁと思います。

【アクセス】
>> 五老スカイタワー
JR西舞鶴駅または東舞鶴駅からバス「五老岳公園口」下車 徒歩45分


|

« 京都国際マンガミュージアム | トップページ | 町家ブックカフェ ことばのはおと »

海の京都(丹後)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511212/59256599

この記事へのトラックバック一覧です: 近畿百景?:

« 京都国際マンガミュージアム | トップページ | 町家ブックカフェ ことばのはおと »