« 雪化粧の比叡山 白い大文字 | トップページ | 近畿百景? »

2014年2月24日 (月)

京都国際マンガミュージアム

マンガを学問にした大学、京都精華大学
いま、「マンガ」と名のついた学科・コース・系列を持つ大学が日本中のいたるところにありますが、日本で初めて「マンガ学科」を設置したのが京都精華大学。2000年のことでした。さらに2006年には日本初の「マンガ学部」を設置、2014年4月からは「地球へ…」(テラへ)などで知られる竹宮惠子さんが学長に就任されます。
京都国際マンガミュージアム
そんな京都精華大学が、京都市と共同運営するマンガの博物館が京都国際マンガミュージアムです(写真はすべてクリックで拡大できます)。
京都国際マンガミュージアム
もとは龍池小学校という学校があった跡地(1995年廃校)にあります。とにかくものすごい数のマンガが並ぶ博物館です。
マンガがたくさんある場所だから、お天気に関係なく楽しめる施設・・・ではあるのですが、もし行かれるならば僕は、晴れた日をお勧めします。
え、ミュージアムでマンガ読むのになんで晴れた日??と、思った方もおられるかもしれませんが、ここ、マンガを屋外の芝生(人工ですが)に持ち出して読んでもいいんです!
京都国際マンガミュージアム
晴れた日に青空見上げて、ごろんと寝そべってマンガを読むのが、ここの極上の楽しみ方かと(笑)。この日は最初、話題作をチェックしようと「進撃の巨人」を読んでいたのですが、こののどかなシチュエーションにはかなりミスマッチだったので(笑)、「聖☆おにいさん」(ブッダとイエスが下界のバカンスを満喫しようと日本の安アパートで暮らすという、かなり笑えるコメディマンガです)と「銀の匙」 、あとは懐かしいところで「夏子の酒」を思う存分に楽しみました。
ミュージアムカフェもありますし、当日は再入場ができますので、歩いてすぐの新風館 でランチやティータイムもOK。朝から一日中がっつりと楽しめます。

場所は京都市営地下鉄の烏丸線と東西線の交わる「烏丸御池」駅を下車してすぐですので、かなり便利なロケーション。もう少し暖かくなったら、芝生で一日中マンガを読んで過ごすなんて休日も、どうですか?

京都国際マンガミュージアム
京都市中京区烏丸通御池上ル (元龍池小学校) 
料金 : 大人800円/中高生300円/小学生100円
時間 : 10:00~18:00(最終入館17:30)
休館 : 毎週水曜日(休祝日の場合は翌日)、年末年始、メンテナンス期間
※時間変更や休館日変更もありますので、オフィシャルサイトでお確かめください。
※2014年2月現在の情報です。
 

オフィシャルサイト
Banner2_s


大きな地図で見る

|

« 雪化粧の比叡山 白い大文字 | トップページ | 近畿百景? »

美術館・博物館・ギャラリー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511212/59188394

この記事へのトラックバック一覧です: 京都国際マンガミュージアム:

« 雪化粧の比叡山 白い大文字 | トップページ | 近畿百景? »