« さよならイーゴス-完成当時は世界一- | トップページ | 2014年スタート! »

2013年12月 1日 (日)

紅葉眺めてあぶり餅

桜の季節と紅葉の季節の京都は、ほんとに綺麗です。綺麗なんですが・・・すごい混雑です・・・。京都に住んでいても、いまが観光シーズンだということを忘れて、観光地付近を回避しなかったら、ものすごい渋滞に巻き込まれたり、ラッシュアワー以上に大混雑のバスや地下鉄に遭遇することになります。
しかし、そんな季節の京都でも、朝早めの時間は比較的静かです(写真はすべてクリックで拡大できます)。

------------------------------------------------------

【追記】 関連記事

>> 今宮神社東門の紅葉2015 (2015年12月)

------------------------------------------------------

紅葉の大徳寺
今日、こんな静けさただよう大徳寺の境内を抜けて向かったのが、今宮神社

紅葉の今宮神社
春に行われる京都の三大奇祭のひとつ「やすらい祭」で知られる神社ですが、もうひとつ有名なのが、参道の“あぶり餅”です。
ここのおもしろいのは、“本家”の「かざりや」さんと、“元祖”の「一和(いちわ)」さんが向かい合っているところ。定休日から営業時間から、値段や一人前の串の数にいたるまで、同じ(笑)。
今宮神社門前のあぶり餅「かざりや」
僕はどちらが好みということもないのですが、今日はこの向きから紅葉を眺められる「かざりや」さんのほうにしました。開店直後の朝10時過ぎ。労せずしてこんないいポジションに座ることができ、見ごろを迎えた紅葉を眺めながら、あたたかいお茶もすすりつつ、ゆっくりとあぶり餅を食べることができました。ちなみに、一週間前は15時前後に近くを通りかかり、ちょっと寄ろうかなと思ったら、何十分待ちかな?というくらいの行列でした。

京都って“静寂”ゆえの魅力もあると思います。こんな観光シーズン真っ只中でも静けさを楽しむ方法のひとつは、早めの朝。やっぱり早起きは三文の得ですね。

【かざりや】
京都市北区紫野今宮町96
【一和】
京都市北区紫野今宮町69

いずれも
営業時間 10:00~17:30
定休日  水曜(1日・15日・祝日の場合は翌日)
値段   一人前500円(15本)

市バス(京都市交通局)46系統に「今宮神社前」という停留所があります。46系統には四条京阪前、四条河原町、四条烏丸、二条駅前などから乗車できます。昼間は12分間隔です。200番台の循環バスだと、北大路通りに面した「船岡山」停留所下車(204・205・206系統の3つが通ります)。ここからも徒歩圏内です。金閣寺からだと歩いて25分くらいです。

※記事内容は2013年12月現在


大きな地図で見る

ちなみに・・・
あぶり餅が定休日のときはこんな感じ・・・
>> 定休日の静寂-今宮神社-  (2011年12月)

|

« さよならイーゴス-完成当時は世界一- | トップページ | 2014年スタート! »

寺社四季折々」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511212/60316034

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉眺めてあぶり餅:

« さよならイーゴス-完成当時は世界一- | トップページ | 2014年スタート! »